オリジナルのviエディタを使っていると画面の表示が乱れることがあります。画面をスクロールした際に、スクロール前の文字の一部が残るというような現象が起こります。筆者は、HP-UXというOS上でのソフトウェア開発やシステム管理作業を15年ほど行った経験があります。 ASTEC-X でUNIXやLinuxのホストに接続して vi エディタを起動したときに、 カーソルの動きが遅い、 表示が乱れる、白黒が反転する、などの症状が発生する場合は、 環境変数 TERM の設定を確認してみてください。 ドラックアンドドロップでファイルをTeratermに移動すると、上のような画面が表示されてファイル送信とSCPどちらで転送を行うか、SCP転送を行うのであればサーバ側のディレクトリ位置はどこにするのかを指定するウィンドウが開く。 メニューバーが表示されていないとき、Ctrl キーを押しながらマウス左ボタンを押すと、ポップアップメニューが現れます。 ポップアップメニューが現れないようにするには、設定ファイルの [Tera Term] セクションの EnablePopupMenu 行を以下のように変更してください。 Tera Term(テラターム)を使用していて、もう少し大きな画面で作業出来ないかと思ったことはありませんか?(1行に表示できる桁数を増やしたい等々) Tera Termには、自分仕様にカスタマイズできる豊富な設定項目が・・・ vi エディタの動作が遅い、または、表示が乱れる. PL-2303 HDX のチップを使っているUSB-RS232変換ケーブルで、Teratermを使用していると文字バッファのずれが起こります。 接続先はCiscoなどのスイッチ製品です。Ciscoだけではなく、他のスイッチ製品でも発生していました。 具体的には Switch# Switch# Switch <-- #がない。 改行コード (newline) はテキストの行末を表す文字コードの一つで、一般に1個または2個の制御文字 (Control Character) で表現される。一般的なテキストエディタ上で Enter を押したときのいわゆる改行は、厳密には復帰 (CR:Carriage Return) + 改行 (LF:Line Feed) という振る舞いになるが、実際の改行 … TeraTermを使っているとときどき文字ずれが起きる。 毎回TeraTermを再起動していたが、ネットを探してみると下記の方法を見つけた。 TeraTermのメニューで、コントロール -> ポートのリセット または、 Alt+O -> Alt+P (Altは押しっぱなし) で文字ずれが回復する。