無料で無制限使える「Googleフォト」ですが、それにはある一定の条件があります。そこまで厳しい条件ではありませんが、心配症な人、几帳面な人には、その「無制限」という条件と引き換えにある「画質の圧縮」が気になる方もいらっしゃると思います。 Googleフォトの「アップロードサイズ」を「高画質」に設定すると、写真や動画は圧縮されてアップロードされるため、劣化したりサイズが縮小されますが、容量は無制限でアップロードできます。 Googleフォトで家族の動画を自動的に保存したり、気軽に共有する方法をご紹介します。高画質を選べば1080p以内(フルHD)の動画が容量無制限なのに無料で保存できて便利です。 動画の編集って難しそう! 動画にこだわりがある人は動画の編集なんて当たり前のようにやってると思いますが、苦手な人からすると動画の編集って難しそうでめんどくさいからやらないって人も多いと思います。 何を隠そう自分も動画の編集って苦手でした。 Google フォトでスマホの写真や動画を無料、無制限にバックアップする スマホの写真や動画を無制限、無料で保存できる夢のようなサービスが Google フォトです。画質はどうなるのか、使う場合はどこに注意するべきなのか等、ポイントでまとめて、画像と動画を使って解説していきます。 動画はサーバーをかけてしまうので、多少の画質低下は妥協しないといけないようです。 アップロードできるサイズはGoogleフォトの規約では10GBまでとあり、詳しく書かれていないので推測になりますが、おそらく1ファイル当たり10GBまで転送できるという意味だと思われます。 Google フォトにアクセス 安全に好きなだけ保存 最大解像度 16 MP の写真や 1080p HD の動画を、いくつでも無料でバックアップできます。 Google凄いよ!凄すぎるよ! GoogleフォトでフルHDの動画を容量無制限に対応したことは知っていましたが、それはスマホで撮った動画だけだと思っていたんです。 が、 一眼で撮った動画だろうが、Finalcutで書きだしたファイルだろうが、 解像度がフルHDで拡張子が(.mpg、.mod … これまで、Android携帯端末でGoogleフォトアブリから、写真や動画を「高画質」でアップロードしていました。 クラウドの容量を2Tに増やしたので、「元の画質」に戻そうと思ったのですが、方法が分かりません。 Google様はやっぱり神やで! 撮りためた動画の置き場所として、OneDriveやAmazon Cloud Driveなどを転々としてきましたが、ここが最終到達点になりそうです。 天下のGoog GoogleフォトにフルHD動画を保存する方法を紹介しています。容量無制限でバックアップしてスマホで再生できるGoogleフォトを活用してフルHD動画を始め様々な写真や動画を楽しんで行きましょう。細かい設定方法なども合わせてご確認ください。 写真はできるだけ綺麗なままバックアップを取っておきたいもの。Google フォトなら4K画質以上の高画質写真を無料で容量無制限で保存できます。万が一、容量不足になったときの対処方法をお伝えします。 2021 年 1 月 16 日までは、Pixel 2 から Google フォトにアップロードした写真や動画はすべて、元の画質のまま無料かつ容量無制限で保存できます。 この日付以前にアップロードした写真は、その後も引き続き元の画質のまま無料で保存できます。 動画の解像度が 1080p を上回る場合は、1080p(高画質)に調整されます。動画の解像度が 1080p 以下の場合、保存された動画と元の動画の見た目の違いはほとんど生じませんが、字幕など一部の情報が失われる可能性があります。 Google フォト ヘルプセンターより Googleフォトは『高画質』でアップロードすると無制限に容量が使えますが、『元のサイズ』でアップロードするとそれだけ容量を消費してしまいます。この記事では、すでに『元の画像』でアップロードしてしまった画像を『高画質』に変換し、容量を節約す Googleフォトに画像を保存すると、元の画像サイズよりも自動的に圧縮されてしまいます。Googleフォトにアップした画像を使用しようとした際に、圧縮されてしまっていて困った経験のある方も多いのではないでしょうか。 今回はそんなGoogleフォトの圧縮を防ぐ方法をご紹介します。 Googleフォトは容量無制限で使用できるサービスです。しかし,容量を確認してみるとなぜか残りわずかということも。そんな時は容量を確保したり,追加容量を確保することができます。そんなGoogleフォトの便利機能を確認していきましょう。 Google Photosにアップロードする前後での、圧縮前の写真と圧縮後の写真。 ファイルサイズでは1.24MBという確かな差が生まれていましたが、現像した写真を見比べてみても、A4サイズ程の引き伸ばしだと見た目に明らかな違いは見つけることができませんでした。