原因1:容量不足. しかし、動画は容量も大きく、撮った動画をお友達に送る場合などは意外と苦労するものです。 本日は、 iPhoneの動画を送る方法を6つ ご紹介します。 関連>動画をiPhoneに保存してオフラインで見る方法. 動画の保存ができずお困りの方に、1度利用してみて欲しいおすすめのアプリを3つ紹介しました。 保存容量が足りなくなったからといって、サイズの大きい動画ファイルを削除していくのは、とても残念なことではないでしょうか。 しかし、iPhoneの大容量化に伴って、バックアップの大きさも増大しています。このため、これも容量不足の原因になることが多いです。 よくある原因3:iCloud Driveに大きなデータを保存しているアプリがある.

クラウドにデータ(写真や動画など)を保存すれば、後はiPhone本体の保存データを消去すればOKです。 本体容量を大きく確保することが出来ます。 この作業は、データのバックアップですので、iPhone本体のデータを消去しないと容量確保にはなりません。 iPhoneの写真・画像や動画が読み込めない、見れない場合の原因と対処法について解説します。iPhoneの写真・画像や動画が読み込めない、見れない原因を特定して適切な対処法を施せば、写真・画像や動画が見れない状況を解消できます。

しかし、容量を増やすためだけにお金を使いたくない人もいます。iPhoneの写真をパソコンに保存すれば、本体がすっきりし、サクサク動きますよ。iPhone eの写真をパソコンに取り込みたいけど、 できないと言う人も必見です。 読み込みエラーの原因は、iPhoneのカメラで撮影した動画が 新しいフォーマット「HEVC(H.265)」で保存 されていたから。 スポンサーリンク 関連>動画の容量の調べ方 #Contents. iPhone本体のストレージ容量がいっぱいになってしまい、写真・音楽の保存やアプリのダウンロードができなくなることはよくあります。肝心なときに容量不足になると大変です。そこで本記事では、iPhoneストレージの容量状況、いわゆる使用済み容量と空き容量の調べ方について解説します。 当然、iPhoneのストレージ容量が満タンの状態では、画面録画できず保存もできません。不要な写真や動画、アプリなどを削除して容量を空けてからもう一度録画してみましょう。 iPhoneの不具合 iPhoneの便利機能のひとつである「画面録画」機能。スクショ動画を取れる機能ですが、動画を保存できないという不具合も報告されています。今回の記事では、iPhoneでスクショ動画が保存できないときの原因と対処法についてを説明していきます。 iPhoneのストレージが足りなくなって、 写真や動画を撮ることもできません。 iPhoneの画面録画を終了した時に作成される動画は、自動的に写真アプリに保存されます。


iPhoneの空き容量の問題. しかし、動画は容量も大きく、撮った動画をお友達に送る場合などは意外と苦労するものです。 本日は、 iPhoneの動画を送る方法を6つ ご紹介します。 関連>動画をiPhoneに保存してオフラインで見る方法. 関連>動画の容量の調べ方 「iPhoneで写真・動画を撮りすぎて、ストレージ容量不足になった」そんな状況の方、多いのではないでしょうか?そんなときにオススメするのは、Googleフォトの活用 です。Googleフォトなら、写真・動画を完全無料&容量無制限&高画質保存でクラウドに保存できます。 そんな時、windowsパソコンにiPhoneの写真、動画を入れようとしたけど、エラーが出て読み込めない人に朗報です。 iPhoneの設定に問題があるかも! 今回はそんなiPhoneとwindows間で起きる問題を解決したいと思います。 まず、iPhoneの写真や動画などのデータがwindowsに保存できない場合、考えられ … 「このiPhoneをバックアップするのに十分なiCloudの容量がありません。」 この警告が出た時には、もちろん、iCloudの容量を、有料プランに増やせば、問題は解決できます。 しかし、iCloudの容量を無料プランのままで、増やさなくても、対処する方法があります。 64GBのiPhoneで保存できる容量(目安) 2. 音楽はストリーミングサービスを活用して容量を節約; 5.
iPhoneの動画や写真ファイルを圧縮する方法を知っていますか?最新のiPhoneでは高画質な写真や動画が撮影できるようになり、よりストレージ容量を圧迫し易くなっています。紹介する写真や動画を圧縮する方法を実践してストレージ容量の圧迫を抑えましょう。

なぜ?iPhoneのカメラで撮った長時間動画を「イメージキャプチャ」で読み込みできない理由. 読み込みエラーの原因は、iPhoneのカメラで撮影した動画が 新しいフォーマット「HEVC(H.265)」で保存 されていたから。 スポンサーリンク

iPhoneで撮影した大容量動画がPCにコピーできませんiPhone3G32GBで、購入後写真や短い(3分~5分)動画を直接エクスプローラからwindowsPC(XP)にコピーしていました。ところが、先日1時間を超える大容量の動画(2.5GB)をコピーしようとするとエラーになりコピーできません。Itunesで同期して … iPhoneで撮影した動画サイズを小さくする方法をご存知ですか? そもそも、なぜiPhoneで撮影した動画のサイズを小さくする必要があるのでしょう。その理由と、iPhoneで撮影し、保存している動画のサイズを少しでも縮小して、iPhoneの容量を節約する方法を今日はご紹介させていただきます。 最大1000枚、もしくは最大30日間写真を保存することができます。 とても有用に思えるフォトストリーム機能なのですが、ストレージの面では1つ欠点が。 iCloudの容量を圧迫しない代わりにiPhone本体のストレージを多く使ってしまうのです。 なぜ?iPhoneのカメラで撮った長時間動画を「イメージキャプチャ」で読み込みできない理由. 少ない容量のデメリット; 3. iPhoneの64GBで容量が大きくなるのは写真と動画 3.1. iPhoneの足りない容量はGoogleフォトで管理して補う 4. iPhoneの画面録画が保存されない原因と解決方法. 1. iPhoneの64GBで保存できる容量は? 1.1. ギガファイル便のファイルがiPhoneで開けない問題はアプリで解決!無料大容量ファイル転送サービス「ギガファイル便」のiPhone版公式アプリを使えば、写真や動画をまとめた大容量ファイルをダウンロードしても、問題なく開いて保存することができます。 iPhoneで撮影した大容量動画がPCにコピーできませんiPhone3G32GBで、購入後写真や短い(3分~5分)動画を直接エクスプローラからwindowsPC(XP)にコピーしていました。ところが、先日1時間を超える大容量の動画(2.5GB)をコピーしようとするとエラーになりコピーできません。Itunesで同期 …