人間でも発症すると、激しい痛みを伴うことで知られている膵炎。肥満やシニアの犬がなりやすいと言われてきたが、実ははっきり解明されていない。かかると怖い病気、急性膵炎と慢性膵炎のそれぞれの症状、原因、予防について解説。 犬を飼っていると幾度となくヒヤッとさせられるのが犬の「誤飲」「誤食」です。子犬や好奇心旺盛な犬の場合、思いもよらないものを口にしたり、いけないことを教えてもいたずらで何度も繰り返したりするので飼い主にとっては悩ましい問題ですよね。 2017.01.11 2017.05.25 犬の病気・健康. 犬が震えて元気がない原因は病気?嘔吐・荒い呼吸・泡・よだれなど症状別に解答. マラソン中に腹痛に苦しんだことはありませんか? 多くの方が経験しているマラソンや長距離走の最中におこる腹痛の原因は何なのでしょうか? 腹痛が酷くなると下痢症状にまで悪化してしまうこともある、マラソン中の腹痛。 マラソンを楽しむためにも、早期の改善が必要になります。 皆さん初めまして。犬の病気やケガで困った時に役立つ情報を経験を通してお話しします。犬、子犬が下痢や吐くとき、膀胱炎や腎不全、腸閉塞、痴呆の時や、怪我や病気の保険など、皆さんと愛犬が困った時にきっとお役にたてる情報を解りやすくお伝えしています。 急性膵炎では、発熱や元気・食欲の低下、腹痛、浅速呼吸、嘔吐や下痢、脱水などが現れます。 また、脂肪分の多い偏った食事を食べている犬や、肥満している犬に発症する傾向があります。 症状は.

ワンちゃんがブルブルと震えて元気がない姿を見たことがある飼い主さんは結構多いのではないでしょうか? 感染が重度な幼齢犬に見られます。 -食欲不振 -下痢 -血便 -黒色便 -腹痛 -呼吸困難 など 場合によっては死に至ることもあります。 吸血や出血の程度がひどいと貧血が起こります。 犬がよだれをたらすことは、けっして珍しいことではありません。とはいえ、普段よりもよだれの量が多かったり、よだれがポタポタ止まらなかったりすると、心配になりますね。ここでは、犬がよだれをたらす原因と、獣医師の診察を受けるべき病的な症状について解説します。