やっと、下記、メルマガで発行した内容です。何かの参考となれば幸いです。 ポイントしているウィンドウの子ウィンドウの列挙を切り替える。 また、カラムヘッダのクリックによる並べ替えも行う。 リストビューの更新は、トップウィンドウ:1秒、 子ウィンドウ:0,1秒間隔で行い、 pauseキー(ホットキー)の押下で更新を中止する。 メニュー. メルマガ発行内容.

WindowsAPIを使用すると色々な手順でウインドウが取得できる. ウィンドウのタイトルは、GetWindowTextで取得できます。 補足:子ウィンドウを列挙するには、 EnumChildWindows を使います。 以下にEnumWindowsを使用した例(コンソールアプリ … 前回はAppActivateメソッドを用いて、操作対象のウインドウをアクティブにするVBAコードを紹介しました。. リンク 分類: [Document(文章)からデータを取得] / [Form入力処理] / [Linkリンク情報] / [Image画像情報] / [Frameフレーム処理] サンプル: [IEを使ったVBAのサンプル] / [小さなVBAでIE操作のコード].