手軽にワンポイントリメイク!かわいいワッペンで子供好みのお洋服に変身! 子供はお気に入りのキャラクターやデザインのものがくっついているだけで、そのもの自体が好きになります。 【nanapi】 子どもの服はすぐに膝や肘の部分が破れてしまいます。 特に兄弟のお下がりのお洋服だと傷みも激しく、「捨てるにはもったいないけど、このまま着せるのは恥ずかしい」と言う比較的小さな穴や破れをワッペンで補修し、長く着せてあげれるようにリメイクする方法をご紹介します。 4才 7才の子供の育児をしつつ、息抜きにゆるくパート加えて lineスタンプを作ってます自己紹介はこちらlineスタンプ一覧今までのネガティブから抜け出した話… 服や雑貨のアクセントにステキなワッペンを付けるだけで簡単にイメージチェンジできます。既成品にはステキなワッペンもたくさんありますが、ハンドメイド初心者でも簡単な作り方でワッペンを手作りできます。ワッペンの付け方と、手作りワッペンの作り方についてまとめました。

手芸を楽しむ方法はいろいろありますが、今回は子供服を可愛くリメイクしたり、洋服のシミや破れなどを隠すためにも使えるアップリケについて、今回はその作り方や選び方と、うまく付けるコツをご紹 … こんなワッペンがありました。 膝あてよりはワッペンの方が子供が喜ぶかな~と思ったのですが、西松屋やしまむらで買った300円~500円のズボンに送料を含めて220円もするワッペンを買って付けてまで履く価値はあるのか?

子供服は成長とともに、着られなくなった服も増えていきますよね。皆さんはサイズアウトした子供服をどのように活用していますか?親戚や友人に譲ったり、おさがりとして児童館やリサイクルショップなどに提供したりと、いろいろな方法がありますね。