レインボーだったmisiaぶれない#nhk紅白歌合戦 — フロジストン (@phlogiston01) 2019年12月31日 MISIA様々な意味で最高でしたね

MISIA 『アイノカタチメドレー』 紅組ラストはMISIAさん。 年齢も性別も国境さえも越え 熱い思いがつまったステージをお届けします️‍#NHK紅白#MISIA — NHK紅白歌合戦 (@nhk_kouhaku) December 31, 2019 MISIAさん歌が最高なのは勿論、レインボーフラッグとか使ってくれる辺り本当に好きなんだよな …

「nhk紅白歌合戦2019」misiaさん!みんなの反応・感想 やーば! misia凄かった!! nhkの紅白も時代が変わったね!! レインボーフラッグが飾られてたり misiaさんの後ろに ドラッグクイーンさんが踊ってたり ミッツマングローブさんもいたし。 なんだか 他の国の番組かと思ったくらい。 misiaはレインボーフラッグを背にし、嵐は色とりどりのダンサーに囲まれる。いいですね》 《2020年が紅白を決めなくてもいい、白黒つけなくてもいい、どんな色も輝く年になりますように》 大晦日の「紅白歌合戦」に出場したmisiaについて「女性自身」が報じた。lgbtqの象徴であるレインボーフラッグがステージ後方に掲げられていた。 2019年の大晦日、第70回nhk紅白歌合戦で、紅組のトリをつとめたmisiaさんが、ステージにドラァグクイーンを登場させ、レインボーフラッグを掲げるという演出でlgbt支援のメッセージを贈り、コミュニティ内で大きな反響を呼びました。