ブックカバーはビニールのものも作り方は簡単です。ビニールを使えば雨など濡れたときでも防水できて安心に使えます。それに、すぐにどの本なのかを見た目で確認できるのがオススメなポイントです。 そこで、ビニールを使ったブックカバーの作り方につ ミサンガの簡単でおしゃれな作り方&編み方! 2.手作りヘアゴム(リボン・ビーズ)の簡単な作り方! 3.手作りお守りのフェルトで簡単な作り方!受験にも最適! まとめ.

ブックカバーは本の汚れや傷を防いでくれます。市販品にお気に入りのブックカバーがなければ作ってみてはいかがでしょう。ステキなブックカバーがあると読書ももっと楽しくなるはず!作り方が簡単なものから、身近なものを使って作るものまでブックカバーの作り方を調べました。

100均で簡単に作れるブックカバーは、不器用な方でも簡単に可愛くおしゃれなブックカバーが作れちゃいます。100均で材料を買って作るオリジナルのブックカバー、おすすめの作り方やおしゃれに見せるブックカバーアレンジなど含めて一挙ご紹介です。 外出先で本を読む時などにブックカバーは必需品でもありますよね。そんなブックカバーは購入するとなかなか高いのが難点。そこで今回は、簡単に自分で作れるブックカバーの作り方をご紹介します。布や紙で可愛くできる作り方を知って読書の時間を楽しみましょう。 ブックカバーに向いている生地は?であげた生地は、ラミネート加工された生地と合成皮革以外は洗濯することができます。生地にもよりますが、基本は洗濯ネットに入れて洗濯することをお勧めします。 布1枚で作るブックカバーの作り方 材料 (表布) 18㎝ × 42㎝ (裏布) 18㎝ × 42㎝ (止め紐) 18㎝ × 6㎝ *止め紐については、リボンやゴムバンドを18㎝に切って代用しても可愛く仕上げることができます。 ここまで布と紙を使ったブックカバーの 作り方についてご紹介しました。 100均で簡単に作れるブックカバーは、不器用な方でも簡単に可愛くおしゃれなブックカバーが作れちゃいます。100均で材料を買って作るオリジナルのブックカバー、おすすめの作り方やおしゃれに見せるブックカバーアレンジなど含めて一挙ご紹介です。 文庫本サイズのブックカバーの作り方. 紙や布で手作りブックカバーが簡単に作れるのでご紹介します。手作りのブックカバーなら、本を持ち歩くのも楽しくなりますよね。家にある紙や布、また、100均アイテムを使って、格安で簡単に作れる「手作りブックカバー」をおすすめします。