最近は、ExcelではなくGoogleの『Spreadsheet(スプレッドシート)』を使って仕事をする機会が増えました。 無料ですし、使っている人が多いので、Excelよりも便利なシーンが増えたからだと思います。 連番や規則性のあるデータを入力する場合は、最低2つのデータが必要ですが、日付や曜日などの場合は1つのデータでオートフィルをすると連続した日付や曜日になります。 こんにちは、中川です。ちょっとお仕事でGoogleスプレッドシートをよく使うようになりました。Google スプレッドシート 1.2017.48207分類: 仕事効率化,ビジネス価格: 無料 (Google, Inc.)1つ1つが、手 … 前回、スプレッドシートの日付機能を使ったカレンダー作成方法についてご紹介しました。しかし1からスプレッドシートでカレンダーを作りたい時もありますよね。こんな感じとか・・こんな感じに・・そこで今回はスプレッドシートでカレンダーを作成! Googleのスプレッドシートはエクセルの代用品と思われています。しかし、他のチームメンバーとの共有も簡単でGoogleならではの関数もあり、使いこなせばなかなか便利な表計算ソフトです。今回は、スプレッドシートの関数の中でも、便利で使用頻度の高いものを集めてみました。 Excelで連続データを簡単に入力する方法です。いくつかの方法がありますので、目的にあった方法で入力してください。 フィルハンドルをドラッグ セル[A1]に[1]が入力されています。 セルの右下にあるフィルハンドルをポイントします。 マウスポインタの形が+になっていることを確認します。 日付の曜日を設定するための書式一覧を知りたい 「日付の書式記号一覧【Googleスプレッドシート】」を参考下さい。 日付の曜日を連続で表示したい.

スプレッドシート内で日付関数を利用することにより、日付の入力を自動化し、作業の効率化を図ることができます。また、月末の処理日の日付や曜日などを日付関数の利用して、表示させることで入力ミスも軽減するというメリットもあります。 スプレッドシートの定番関数date,mod,and,or,ifなどを使って日付と曜日の箇所を簡単かつクールに出力する方法についてお伝えしました。 今回の主役は、データを抽出する超定番関数vlookupです。 キングソフトオフィスのオートフィル方法について何千件もある連続データを一気に入力するやりかた、ご存知の方いらしたら、お知恵を貸してください。よろしくお願いします。 こんな方法は如何で … まずは一つ曜日表示した日付を入力します。(手順は本記事を参考下さい) オフィス系ソフト - エクセルだと、始めのセルに1を入力し、ctrlキーをクリックしながら任意のセルまでドラッグすると、連続した数値がオートフィルされるのですが、Googleスプレッドシートで同じ事を 日常業務でエクセルを多用する筆者が、エクセルの連続データを簡単に入力する方法や応用テクニックをご紹介します。また、オリジナルの連続データを作るという、知っていると非常に便利な技も解説している充実の内容となっております。 スプレッドシートにオートフィルで日付を入れる方法. スプレッドシートで、日付と曜日を手入力せずに関数と表示形式を使って簡単にそしてクールに出力する方法です。定番関数の数々、日付や曜日などの取り扱いなど初心者には絶好のテクニックを散りばめ … データを変更したc5番地を映し出すべく設定している、d5番地のデータも連動して変わり、なおかつ、そのd5番地は、映し出したデータを曜日の形式で表示するように設定しているので、変更した日付に対応する曜日が表示されました! しかし、スプレッドシートでは、Excelのようなメニューが表示されないため、以下の操作で連番を振る操作が必要となります。 1つのセルだけではなく、2つの連続するセルに最初の2つの連番を振る。 2つのセルを選択する。 Googleスプレッドシートにはオートフィルという機能があります。この機能を使うと、数字や日付・曜日を自動で連続した値で入力することができます。作業効率に役に立つスプレッドシートのオートフィルの使い方をご紹介します。