207 - 生命科学研究科修士課程(平成31年度入学)入学試験説明会, 2018. 254 - 生命科学研究科修士課程(2020年度入学)入学試験説明会, 2019.

応用生命科学科は、以下のような観点から研究・教育しようとしています。 生物・生命現象を細胞レベル・分子レベルまで掘り下げ、化学の言葉での理解。 微生物・植物・動物を対象とし、生物機能の共通性と多様性の理解。 また教養部は旧制第三高等学校をその前身としています。大学院人間・環境学研究科は、教養部改革及び大学院改革構想の一環として、京都大学における、学部を持たない単一専攻の初めての独立研究科として、平成3年4月に創設されました。 当研究室には、京都大学 生命科学研究科 高次生命科学専攻の修士課程・博士課程大学院生として参加できます。熱意とやる気のある方であれば、出身学部などバックグラウンドは問いません。 また、技術補佐員や博士研究員は随時募集中です。 学生向け情報 2020.06.01 【在学生】6月1日からの大学の部分的な再開について; 学生向け情報 2020.05.29 「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』について; 学生向け情報 2020.05.11 【大学院入試情報】生命環境科学研究科の入試について 167 - 生命科学研究科 大学院入学試験説明会, 2017. 2020-05-28. 2020-05-28 【重要】令和3年度第1回修士課程入学試験の選抜試験実施方法に係る外国語試験b方式の変更について 生命環境学部は6学科から構成される理系学部です。 「生命」と「環境」を共通テーマに、極めて幅広い領域をカバーする学科構成で、基礎的理数系科目の習得だけでなく、先端科学そして境界領域から人文科学系分野までの知恵と知識を使いこなせるよう人材を磨き育てて行きます。 310 - 生命科学研究科修士課程(2021年度入学)入学試験説明会, 2020
注目情報. 【学生・教職員向け】新型コロナウイルスへの対応について .