スプラトゥーンでダメージを受けた時みたいな画面エフェクトを作りたくて作りました。スプラトゥーンには及びませんが、だいたいこんな感じになりました。でろでろエフェクト テクスチャを調整したら、もっとスプラ感が出るんじゃないかと思います。

任天堂がヒットさせたゲーム「スプラトゥーン」は、競争戦略論における「rbv」といった考え方に沿って成功を収めた。今回も引き続き、「スプラトゥーン」を素材に、ビジネスにおける「考える力」を高めるコツを伝授する。
AviUtlの「シーンチェンジ」の使い方と種類について紹介します。この記事は大量のYoutube動画を貼り付けているため、ページが重いです。シーンチェンジとは?シーンチェンジは、↓の動画のような、突然絵柄などがガラっと変わってしまうシーン(

白・橙・黄をベースにした閃光と輪っかが飛び散るエフェクト。エフェクト自体は、ハイパーボールに似ています(オレンジが少し強めか)。 ボール本体のカラーリング(白・赤)は、白いポケモン(トゲキッスなど)に合っていると思います。 ヒールボール. ゆっくり実況動画を簡単に作れるソフト「ゆくサク」を紹介します。「ゆくサク」はAviutlに直接ゆっくりボイスを読み込ませることが可能なソフト。字幕も同時に生成することができます。YMM3 のようにAviutlの外部で編集する必要がないため、編集の効率アップが見込めます!
このボーイ・ガールの声を、 担当してるのつじさんは、 任天堂のサウンドプログラマーの人みたい! 他にもスプラトゥーンではブキの音や、 マリオやゼルダシリーズなんかでも、 色々と仕事をされている … スプラトゥーンのような声の加工スプラトゥーンのイカ達のような声に加工するにはどのようなソフトを使えばよいのでしょうかできればフリーだとありがたいです。よろしくお願いします。 声 加工 フリーソフトで検索すると出るよ。 声を加工して遊ぼう! Audacityには様々なエフェクトがあります。それらを組み合わせて、声を「それっぽく」加工してみました。なお各ページのエフェクト設定値はあくまで目安です。変更はご自由に。 こんにちは。ボイストレーナーのでんすけ(@densuke_snail)です。 さて、今回は、ボーカルエフェクターについて書いてみたいと思います。 エフェクターというと、エレキギターを弾いている人が使うイメージが強いかと思います。 今回のアイキャッチ画像みたいなちっこい箱が足元に並んでいて、 白と淡いピンクをベースとした� スプラトゥーンのマルチプレイで聴ける「sucker punch」をMIDIで再現しました。自分の中ではお気に入りの音楽ですが、再現に関してイカの声が真似できませんでした。声のエフェクトをどうやって再現しようか今後の課題です。 「ゆっくり実況動画」などの音声読み上げソフトを使用した、実況動画の作り方について紹介します。「ゆっくり実況動画」の作り方ゆっくり音声(AquesTalkの女声1)を使った「ゆっくり実況動画」の作り方についてです。↓ゆっくり音声(サンプル)方 スプラトゥーンのような声の加工スプラトゥーンのイカ達のような声に加工するにはどのようなソフトを使えばよいのでしょうかできればフリーだとありがたいです。よろしくお願いします。 声 加工 フリーソフトで検索すると出るよ。 相変わらず、滑舌悪いです;; まだまだ探索は始まったばかり、お付き合い頂けると幸いです^^// ※本作品は15才未満PLAY禁止となっております。 ・録音した「声」や「台詞」をシチュエーションに合わせて加工したい場合は、声で遊ぼう!を参照。 ・外部からVSTエフェクトを導入する方法はこちら ・Audacityの2.1.1からエフェクトを個別に有効化・無効化(表示・非表示)で きるようになってます。 更新日:2020-05-21 バージョン:1.4.0 どうもみなさんこんにちは。かなと(@kanato_jp)です。 動画編集アプリ『KineMaster(キネマスター)』の使い方について 株式会社インターネットは本日2018年6月7日(木)より、音声入力用マルチエフェクトソフト「Audio Input FX」のフリー(無料)版『Audio Input FX Free』(ダウンロード版)の配布を開始。 「Audio Input YMM3の後継となる、ゆっくりMovieMaker4アルファ版(開発版)の配布ページです。 動画出力機能、倍速プレビュー、テンプレート機能等、多くの新機能を実装している他、以前のバージョンと比べてプレビューの正確性・安定 … "ゆっくりMovieMaker4α" の続きを読む 『スプラトゥーン2』に登場する、ヒメとイイダによるテンタクルズ。そのボイスとボーカルを担当したいとうりなさん、Aliceさんが明かす舞台裏。 スプラトゥーンのアイドルと言えば『シオカラーズ』のアオリちゃんとホタルちゃん。 彼女たちの声は機械で作った合成音だと思っていましたが、実は 人間界の歌手が担当していたことが判明しました!. ゆっくり実況動画を簡単に作れるソフト「ゆくサク」を紹介します。「ゆくサク」はAviutlに直接ゆっくりボイスを読み込ませることが可能なソフト。字幕も同時に生成することができます。YMM3 のようにAviutlの外部で編集する必要がないため、編集の効率アップが見込めます!