2018年4月現在、市内を走る路線バスは9路線。 プノンペンの観光や生活に重要な路線を中心に紹介していきますね。 モニボン通りを南北に走る line1. 2014年よりプノンペンに公共バス(市バス)が走るようになった。jicaの支援でプノンペン市営。2014年3月より1番が、2014年9月より2番、3番が運行を始めた。その後4番、5番が2017年の9月より運行開始。さらに順次路線拡大し2018年2月現在8つの路線で運行されている。 路線図.

プノンペンの市バスは3路線. 2017年9月から運行を開始したプノンペンの市バス新路線についての紹介です。セントラルマーケットからオリンピックスタジアム、スタンミンチェイを通過してppsez方面へ向かう4a, 4b,及び2つのイオンモールを結ぶ 5号線が運行を開始しました。どこまで行っても一律1500リエルです。 世界の路線図を一つのアプリで 使いたい国を選んで路線図をダウンロードすることで、世界中の乗換検索を一つのアプリでできます。路線図を見ながら検索できるので、初めての場所でも安心して移動することができます。対応エリアは拡大中。 都バスには「時刻表」はありません。路線図内に記載があるように、路線と時間帯によって運行間隔の目安が表示されています。道路事情が影響しますが、5分おきから長くて20分の間隔で運行されて … 2014年に登場した公共バスは、現在8路線まで拡大しました。同じ路線ならどこまで乗っても1人1回1,500リエルと格安なバスは、乗りこなせればかなり便利なはず。プノンペンの交通機関乗りまくりレポートの最終回です! 市バスとして最初に開通 …