Windows10上の仮想環境(VMware15)に MacOS mojaveをインストールする方法、いわゆHackintoshやってみたのでその流れをご紹介します。macのディスク等も不要でWindows機のみで完結します! Hyper-Vアンインストール; Windows10 バージョン1903にアップデート; Hyper-V有効化; でどちらも使える様になっています。 どうにもHyper-VとVMware Playerは共存できないと思っていたのですが、Windows10 バージョン1903で修正されたのかもしれません。 インストールが完了すると、デスクトップ上に、「VMware Player」が登録されます。 Windows10インストール方法 「VMware Player」をダブルクリックし起動します。 さっそくWindows 10を利用しましょう。「新規仮想マシンの作成」をクリック。 VMWare Player をアップグレードしようと思ったら、旧バージョンが 「lua スクリプトのエラーです」というエラーを吐いてアンインストール出来なくなってしまいました。ネットで同じ症状の人の例みつけたので、ここで紹介されていた VMWare の KB を元に手動でアンイン ついこの間まで便利に使っていた VMware Workstation Player 12 が突然起動しなくなった。互換性アシスタントに最新バージョンのインストールを促されるが、CPUが古すぎて最新バージョンは使えない…。だが、色々と調べてみると原因はWindows Updateで、アンインストールしたら問題は収束した。 VMware Playerを起動して、インストール仮想OSイメージを設定しよう. Windows 10でVMware Workstation Playerが起動できなくなった場合の対処方法. こうなるとどーしても削除したい! ネットで調べてみたところ、 VMware Workstation 12 Pro の削除には VMware Player 4.0.1でゲストOSのアンインストールをするには、初期画面でOSの名前のところで右クリック、「VMをディスクから削除」でいいのでしょうか?違う場合その操作方法を教えてください。回答よろしくお願いします。>初期画面でOS VMWareが起動しなくなった場合、一時的な対処方法としてはKB4517211をアンインストールすることで再び起動するようになる模様です。 ただ、何かしらの対応がされないのであれば、次のWindowsUpdateでまた再発するものと思われます。 1.VMwareをダウンロードしてPCにインストールする。 2.Windows10にVMwareをインストールする。 3.Windows10をMicrosoftからダウンロードしてISOファイルを作成する。 4.VMwareでWindows10を起動する。 5.VMware上のWindows10で面倒なことを気にせず色々する。 このページでは、VMware PlayerにWindows 10の仮想マシンをインストールし、仮想マシンを構築する方法をご紹介します。 ここで紹介する手順は、Windowsの通常インストールにも共通している項目も多く、参考にしていただけると思います。 VMWareが起動しなくなった場合、一時的な対処方法としてはKB4517211をアンインストールすることで再び起動するようになる模様です。 ただ、何かしらの対応がされないのであれば、次のWindowsUpdateでまた再発するものと思われます。 2019年11月22日(金) 超漢字VをインストールしているWindows 10(バージョン1903, 1909)をアップデートした後で、「VMware Workstation Pro は Windows で実行できません。 1.VMwareをダウンロードしてPCにインストールする。 2.Windows10にVMwareをインストールする。 3.Windows10をMicrosoftからダウンロードしてISOファイルを作成する。 4.VMwareでWindows10を起動する。 5.VMware上のWindows10で面倒なことを気にせず色々する。 先日、自分のパソコンにVMWare Workstation Player 15をインストールしました。その記録です。「VMWare Workstation Player」 とは?Windowsのパソコン上で別のOSを動かすことができるソフト このページでは、Windows 10にVMware Workstation Playerをインストールする方法をご紹介します。 一般的な使い方をしているユーザーにとっては仮想マシンを作成する必要にかられることはありませんが、新しくリリースされたOSのお試し利用やWeb開発など、使い方を知っていると様々なシーンで役立 … はじまり おしごと用Windows10にて。 VMWareで動かしてるUbuntuが突然フリーズした。 まあよくあることなので、仕方なくタスクマネージャで強制終了。 で、lockファイルを削除。 これで立ち上がるはずだった。そう思っていた。だが、ダメだった。 エラーダイアログで終了 再びVMWare Player のシ… では、次にインストールしたVMware Playerの起動アイコンをクリックして起動しましょう。 インストール直後の初期起動時のときのみ、下記のように、ライセンスに関して聞かれます。 コマンドラインを立ち上げて VMware-player-5.0.1-894247.exe /clean を実行したあと、 コントロールパネルの 『プログラムのアンインストール』で『VMware Player』を削除します。 これでアンインストール中にエラーが出るなどした場合は以下を参照してください。 VMware Playerのバージョンアップをするため、古いパージョンのPlayerをアンインストールしようとしたら「lua スクリプトのエラーです」というメッセージが出て失敗しました。アンインストールせずに新バージョンのセットアップを実行してみても、途中で必ずアンインストール アンインストール がグレーアウトしてるううう。 VM関係のサービスをすべて停止しても変わらず。。 Win10にしたことでが原因なのかどうかはわからないけど.