bbqの鉄板のシーズニングとは? bbqの新品の最初の使い始めの手入れの方法として行うのは、 シーズニング という手法なんです。 シーズニングってあまり聞いたことがないと思います。 私も最初はなんの事か全くわかりませんでした(笑)。 鉄板のシーズニング失敗例 皆さんがユニフレームの鉄板をシーズニングするときに心配なのは、やはり失敗することだと思います。 初めてシーズニングする人には知っておいてほしい失敗例があります。 実は黒皮鉄板のシーズニングって、ホントのとこよくわかりませんです(^^;) でも使用後は料理をそのままにしても大丈夫で、しかもお手入れは楽って聞いてます。 これだけ写真を撮りながら作業してたら、きっと汗だくだったのではないかと。 シーズニングを失敗して黒ずみが残ってしまいましたが、やることはやってるので使えるはず。 ということで、炭火バーベキューの時に 野外鉄板 を使ってみました。 野外鉄板を実践. 2.シーズニングのはずが失敗?? シーズニングも簡単に書いてあります。 ①中性洗剤で良く洗い水気を切る。 ②油を塗って弱火にかけ5分 ③油分が飛んだら薄く油を塗る ④数度繰り返して出来上がり 位な事です。 特に深く考えずに早速開始です。 ダッチオーブンやスキレットを新たに購入した時、シーズニングは半日から1日がかりとなります。 この工程を適当に行うと、自分のようにいつまでたっても鉄臭かったり、色が出てきてしまうようです。 シーズニング後のメンテナンス. 【黒皮鉄板のシーズニングについて】 黒皮鉄板に限らないかもしれませんが、シーズニングの質問です。 色々なサイトを見ていて思ったのですが、クリアラッカー層を焼き切ることが目的であれば、調理面から加熱する方が効率が良いのではないでしょうか? 先日ダッチオーブンを購入しました。シーズニングも丸一日かけて時間をとり行いました。まずは鍋をしつこいほど洗い、お湯を2度ほど水を替え煮立たせ、水を捨ててから火で1時間ほど2回焼きました。その時は黒くなってきたのですが、ガス