WordPressおすすめプラグイン紹介 WordPressで投稿した記事を後から編集する方法を初心者向けに解説した記事です。超基礎的な内容ですが、やり方がよくわからない場合はチェックしてみてください。画像を入れる方法など別の初心者向け記事もあります。 購読者権限のダッシュボードへのアクセスを禁止する方法をご紹介します。購読者が管理画面にログインするとトップページにリダイレクトさせます。アドレスバーにurlを打ち込んでも管理画面にはアクセスできません。興味のある方はコンテンツをご覧ください。 WordPress:YouTube埋め込みレスポンシブ化. あるページの話を相談されていたときに「限られた人にしか見えないページを作りたい」という話がありました。サイト全体をログインしたユーザーでしか使えない方法は以前「WordPressで限られたメンバーだけのサイトをプラグインで作ってみる」で書い 投稿日: 2019年1月25日 2019年1月25日 投稿者: kobiyama 【WordPress】非公開記事を購読者に見せる 購読者に非公開記事を見せたい場合は以下のコードをテーマのfunctions.phpに追加してみてください。 こんにちは、webエンジニアのゾノ( @ozonosho)です。 今日はWordPressで掲示板を作るプラグイン「bbPress」について、使い方の完全マニュアルを公開します。. WordPressで会員制サイトを作るときに重宝するおすすめプラグインを10個ご紹介します。フォーラム・掲示板・画像投稿・Q&Aページ・完全非公開記事・ファイルダウンロードなど、複数プラグインを併用することで会員制サイトが構築できます。 WordPressでは、管理者の他に購読者・寄稿者・投稿者・編集者と合計5つのユーザー権限を設定することができます。特に寄稿者と投稿者が紛らわしく混乱する人が多いですので、今回は寄稿者と投稿者の違いをはじめ、それぞれのユーザー権限の違いを説明します。 WordPressで掲示板を作るためのプラグインはいくつかありますが、英語圏でしか使えないものや機能が不足しているものばかり。 WordPress:購読者がログイン時に管理バーを表示させない」 WordPress案件:WP-Membersをカスタム投稿タイプで適用!」 WordPress:会員ユーザーがログイン後、ユーザー名を表示. ここでは少し発展させてプラグインを使わずに既存の権限グループ(管理者・編集者・投稿者・寄稿者・購読者)別に表示・非表示を分ける方法を紹介します。 WordPressには、以下の権限グループがあります。 管理者:全て操作可; 編集者:コンテンツに関する全ての操作可; 投稿者:記事の投稿や編集、公開可; 寄稿者:記事の下書きと編集のみ; 購読者:閲覧のみ; 今回は管理者と投稿者のメニューを見比べて見ます。 なお非公開になっている記事のタイトルには「非公開:」というテキストが表示されており、公開か非公開かの区別をすることができます。 次にブログの利用者の方が見た場合と同じように、WordPressの管理画面からログアウトした状態でブログを表示してみます。 ここでは少し発展させてプラグインを使わずに既存の権限グループ(管理者・編集者・投稿者・寄稿者・購読者)別に表示・非表示を分ける方法を紹介します。 非公開にしたあとの解除は一瞬でできる! WP Maintenance Modeの設定はとにかくカンタン!さらに 設定で状態を無効化にすれば解除も一瞬です。 日本語なので迷わないし、とっても使いやすいですよ。 WordPress(ワードプレス)で【記事を非公開にする方法】を初心者向けに解説した記事です。非公開にするための「公開状態」の設定、記事にパスワードを設定する方法を順番に紹介します。 非公開(private) また、管理画面上では目にしないけれどもWordPressがちゃんと動くために裏で使われている、下記のステータスもあります。 auto-draft(自動下書き)