パソコンやプリンターが身近にある現代では香典袋を印刷する人が多いですが、印刷した香典袋を渡しても失礼にならないのでしょうか?今回は香典袋の印刷について解説した上で、印刷の仕方や香典袋の選び方について解説します。 大切な方が亡くなって行われる葬儀のうちお通夜の場合は、特に準備があわただしくなりがちです。特にお通夜しか参列できないとなれば、香典袋の準備で焦ってしまうこともあるでしょう。それでも香典袋のマナーを知っていれば落ち着いて準備することができます。 香典袋無料作成サービス 【のし窓】 香典袋の表書きは、「涙で墨がにじんで薄くなってしまいました」という弔意を表す意味を込め「薄墨」を使用すると言われていますが、必ずしも「薄墨」でなければならないというわけではありません。 コンビニで売っている香典袋って、 いろんな種類があってどう選ぶか分かりませんよね? 選び方と、書き方、お金の包み方を写真付きで分かり安く紹介します。 当日のお葬式で恥をかかないようにするための記事内容です。 通夜や葬式に参列する際、宗教や宗派を問わず、たいていは香典を持参し、ご遺族の方にお渡しします。ここでは香典袋の選び方や表書きの書き方、金額の相場、渡し方など、葬式の香典のマナーについて … 香典袋の種類のページ。黒白・黒 白、黄白・黄色 白、双銀・銀色 銀色など水引の色、蓮の絵有り・無し、金額・金額別の使い分けや、通夜・葬儀用(御霊前)と四十九日や一周忌などの法事用(御仏前)について紹介します。