広告管理の使い方 jinでは「広告管理」という機能を使って、広告を管理画面から一元管理することができます。 その方法につ Wordpress(ワードプレス)のテーマ変更するための事前準備として、バックアップや、プラグイン「Theme Test Drive」でデモをすることをオススメします。トップページの設定や記事の設定など、作業が反映さえてない部分や初期化された部分の再設定など、注意点をまとめています。

WordPressテーマ「JIN」の販売ページです。ひつじと赤石カズヤの2人により「本当につかいやすい」と感じてもらえるテンプレートを追求し、作り上げました。 jinはプラグインをほとんど導入しなくても記事を書くことができるテーマである。 ということです。 プラグインの評価をしていて、 ブログ初心者が最低限導入しておくべきプラグインの少なさに驚きました 。

WordPressで作成したサイトに【関連記事を表示する方法】を初心者向けに解説した記事です。簡単にできるプラグインを利用する方法(2つ)と、少し知識が必要なテーマを編集する方法をそれぞれ紹介します。 jinではpc表示とスマホ表示、それぞれでインフィード広告の表示数と位置を設定することができます。 トップページの記事リストスタイルを「 マガジンスタイル 」にしている場合は、Google AdSenseの広告サイズ規定により、 スマホと一部タブレットではインフィード広告が表示されません。