定年後もまだまだ旅行を楽しみたい、60代以降の方やシニア世代におすすめの行き先を紹介します。近場で気軽に行けるアジアシティと一生に一度は見ておきたい世界遺産の都市が多くランクインしました。 人生の忘れもの…定年後の一人野宿旅. 定年後が、人生で一番、幸福な時だと実感しています。 団塊世代の夫婦二人、都内で年金暮らし、楽しみは海外旅行、世界100ヶ国制覇を目指して、どこまで行けるか頑張るぞ。 いつかは行行ってみたかった国、訪ねてみたかった場所はどこですか?定年という人生の節目を迎えた今が、思い切って行ける人生最大のチャンスです。でも、奥さんが一緒に行きたくないと言っている方、海外ひとり旅は心細いとお思いの方、大丈夫です。 定年後もまだまだ現役なあなたへ!海外一人旅好きで毎年、東南アジアに行くことが生きがい。そんなあなたが、万が一、プライオリティパスを持ってなければ、大きな損ですよ。どういうこと?って思われたら、当記事を読む価値ありです。そして得する海外一人旅ができます。 定年後の生き方は様々です。 僕の場合は、会社員での役職定年、定年後の給与大幅減をきっかけに、旅行業での起業を選択しました。起業に至る経緯と僕のプロフィールを以下に記載しました。 起業に至る経緯 役職定年で、57歳の時に部長から課長へ、59歳の時に課長から平社員(法務スタッフ) 定年後に海外移住をする人が増えていると聞くし、 実際にマレーシアやフィリピンに住んでいても それらしい人を見かける事が多い。 物価が安いので年金で十分に暮らせたり、 温暖な気候のために関節痛や … 自由気ままに自分のペースで行きたい場所へ…!絶景の感動も、グルメの美味しさも全部ひとり占めできる一人旅(ひとり旅)。新しい体験や出会いを求めて一人旅へ出かけてみませんか?初めての一人旅も、旅慣れた方も、hisがあなたの一人旅を応援します。 この歳になるまで旅することを忘れていた。海外旅行は無理でもせめて国内くらいは死ぬまでに回ってみよう。もちろん野宿で!