公共工事設計労務単価 = 基本給相当額 + 基準内手当 + 臨時の給与 + 実物給与 所定労働時間内8時間当たり 所定労働日数1日当たり (2)公共工事設計労務単価に含まれない賃金、手当、経費 ① 時間外、休日及び深夜の労働についての割増賃金 社員の残業代を計算する方法を解説します。給与計算で間違いが生じやすいのは時間外(残業)手当の計算。時間単価への換算方法は正しくできているでしょうか? 基本給だけを計算の基礎にすると間違いやすいので注意。具体的な計算例を挙げて解説します。 aさんの場合、1時間あたりの単価は40万円÷165時間=2,424.24円です。 小数点以下は四捨五入するので、1時間当たりの時間単価は,2424円として計算します。 そして、1カ月に40時間の残業をしているので、2,424円×40時間=96,960円です。 時間外勤務の単価. 時間単価を所定労働時間で割ると、1月のように日数が長い月や、2月のように日数が少ない月など、1か月の歴日数に関係無く、同じ数字173時間で月給を割るため、月により日割り給与が異なる状態を回避することが出来ます。 作曲家として売れっ子になれば、単価も上がり発注も増えるので、年収も上がりますが体力と精神力が必要となります。 作曲家の勤務先別の年収 企業に所属する作曲家. もしオリジナル曲が欲しくて作曲を依頼する場合、信頼できる相場はいくらくらいなのでしょうか? 依頼する側はできるだけ安く頼みたいものですが、製作側ではレコーディングのためのスタジオ代、演奏家に頼む場合は演奏代、さらに曲を綺麗に仕上げるための ネットの情報にまどわされてはいけない!! ネットで「楽曲提供の相場」を見ると、1曲単価1〜5万円程度の相場で作曲の仕事を受けている方が意外と多いように思います。 正直言うと、プロの作曲家のギャラとしては崩壊している額です。 私はこの金額で仕事を受けた事はありません。 0:00~5:00:時給×1.5倍; 5:00~8:30:時給×1.25倍; 17:15~22:00:時給×1.25倍; 22:00~24:00:時給×1.5倍 . 単価を表す時に@¥5,000という表記は間違いですか?¥が必要かどうか疑問に思いました。@5,000とどちらが正しいですか?より丁寧な表記にしたいので、そのあたりも含めてどちらが良いか教 えてください。 先ほども触れましたが、働く時間帯や曜日によって時間外勤務手当の単価が変わってきます。 詳しくは以下の通りです。 平日の残業代の単価. 土日・祝日 の残業代の単価…