耳鼻咽喉科は、文字通り耳、鼻、のどの病気の診断と治療を担当しております。 耳については最先端医療の一つである人工内耳埋込術や各種聴力改善手術などの高度の医療技術を要するものから、急性中耳炎などの一般的な病気まで幅広く扱っております。 主な疾患はアレルギー性鼻炎、副鼻腔炎、鼻出血、嗅覚障害、鼻骨骨折等. 嗅覚味覚外来 嗅覚障害には様々な状態があります。においが全くわからなくなる嗅覚脱失、濃いにおいしかわからなかったり、何かにおってもにおいの種類がわからないといった嗅覚低下、別のにおいのように感じたり、本来ないにおいを自覚してしまう異嗅症などがあります。 口腔咽頭領域 主な疾患は扁桃炎、咽頭炎、アデノイド、唾石、味覚障害、口内炎 . 全国の慢性副鼻腔炎・蓄膿症の名医・専門医をご紹介します。国内の慢性副鼻腔炎・蓄膿症(ちくのうしょう)の患者数は増加傾向にあり、患者数は100万人とも言われています。慢性副鼻腔炎・蓄膿症の治療では薬物療法・手術療法・局所療法があります。 喉頭、気管、食道領域 主な疾患は喉頭炎、声帯ポリープ、喉頭腫瘍、咽喉頭異物、喉頭アレルギー. 医師 医学博士 精神保健指定医 睡眠医療認定医師 精神科専門医 スリープクリニック調布・銀座・青山・札幌を開院。 親子三代に渡り90年睡眠研究にも携わる、睡眠医療の世界的権威。 快眠グッズや睡眠関連 … 専門医・認定医・指導医とは? 専門医説明、認定医・指導医説明 ... 舌乳頭が萎縮し白色斑、舌尖から舌縁にv字型の発赤、腫脹を認め舌痛や味覚障害; 亜鉛欠乏症 - 味覚障害の原因の一つ。舌痛や知覚異常 ; 舌動脈硬化 - 不快な感覚; 舌下面の静脈瘤; 4.感染症などによる炎症. 頚部領域 主な疾患は甲状腺疾患、� 口腔乾燥・味覚外来のご紹介. 味覚障害の症状、原因、診断・治療方法についてご紹介します。歯科、耳鼻咽喉科、内科に関連する味覚障害の治療なら病院・クリニック検索のホスピタにお任せ下さい。味覚障害の診察ができるおすすめの病院をご紹介できるのは「いまから」機能搭載のホスピタ【hospita】! 外来受診者の主訴の内訳(数字は実人数) 当科では平成13年より専門外来「口腔乾燥・味覚外来」を開設し、口の乾きや味覚障害に加えて唾液過多、舌痛、嗅覚・風味障害などの口腔愁訴全般に対して診断と治療を行っています。 審美歯科、矯正歯科、一般歯科以外にも、味覚障害や顎関節症、セラスノア治療(いびき治療)なども行っています。歯の相談だけではなく、口腔周辺の問題に関しても相談できる総合クリニックです。 マウスピース矯正、プチ矯正、外科的矯正も対応 通常のワイヤー矯正に加え、マウスピー�