軽自動車は車検を受けるときに、有効期限内の「軽自動車納税証明書」(原本)が必要です。それくらい重要な書類なのに、どこに保管したのか忘れて紛失する場合があります。そんなときは、どのように入手すればいいのでしょうか。 軽自動車税種別割納税証明書(継続検査用)交付申請書[130kb pdfファイル] なお、下記窓口では申請書を備えつけています。 申請者の住所・氏名、標識番号(プレート番号)、納税義務者名を記入してくだ … 再発行する場所は、市町村の役所にある納税課です。 必要な物. 軽自動車税納税証明書の再発行方法 再発行できる場所. 自動車保険の【チューリッヒ】公式サイト。軽自動車税のご説明。軽自動車税はいつ・いくら支払うのか、納税通知書と納税証明書についてもご説明。軽自動車税の金額、支払い方法もご紹介。軽自動車の重量税は、新規検査から13年を経過すると重量税が上がります。 解決することとし、本納税証明については継続検査以外では使用しないことを誓約いたします。 継 続 検 査 用 ※車検証の写しを添付してください。 軽自動車税納税証明書交付申請書 下記のとおり納税証明書の交付を請求します。 (継続検査用) 記 車検証; 印鑑; 身分証明証; 印鑑を必要としない事もあるようですが、持って行った方が無難です。 費用. 軽自動車の納税証明書とは、軽自動車税を納めたことを証明する書類のことです。本コラムでは、納税証明書を紛失した場合や引越しした場合の再発行の手続き、名義変更の方法に関してご紹介します。しっかり把握し納付忘れがないようにしましょう。 車検を受ける前のタイミングで「納税証明書」の紛失に気づいた! 「再発行はできるの?」「車検は受けれるの?」と疑問に思っているかたも多いのではないでしょうか? 今回の記事では、そのような軽自動車の納税証明書の悩みについて、解決をしていきます。

軽自動車の納税証明書とは、軽自動車税を納めたことを証明する書類のことです。本コラムでは、納税証明書を紛失した場合や引越しした場合の再発行の手続き、名義変更の方法に関してご紹介します。しっかり把握し納付忘れがないようにしましょう。

証明を必要とする人またはその代理人.

届出・申請ができる方. 軽自動車等の継続検査(車検)を受ける際には、「軽自動車税(種別割)納税証明書」が必要となります。 毎年5月上旬にお送りする「軽自動車税(種別割)納税通知書」の「有効期限」に日付の印字があるものは、窓口納付していただければ納税証明書としてお使いいただけます。 1、軽自動車税納税証明交付申請書(窓口にもご用意があります) 2、申請する人の運転免許証・保険証などご本人が確認できるもの 3、法人の場合、代表者印(申請書もしくは委任状などに押印があれば持 … 軽自動車は車検を受けるときに、有効期限内の「軽自動車納税証明書」(原本)が必要です。それくらい重要な書類なのに、どこに保管したのか忘れて紛失する場合があります。そんなときは、どのように入手すればいいのでしょうか。 自動車税の納税証明書は都道府県の様々な窓口で再発行できます。都道府県税事務所、自動車税管理事務所、都道府県庁の総務部税務課、各地県民センターなど。軽自動車税の納税証明書も市区町村の様々な窓口で再発行できます。税務課(納税課)、支所、市民センター等。

届出・申請のときに必要なもの. 継続検査用軽自動車税納税証明書を申請してください。 ※3輪、4輪の軽自動車および2輪の小型自動車の継続検査終了後の自動車検査証の返却時に必要です。 属性情報. 行政区分 : 税金 > 証明 . 軽自動車税の納税証明書が必要になったとき .