JAL は、 2013 年度入社の客室乗務員 (契約社員・既卒者) の追加採用を決定しました。 今回の採用は、先般発表した 2013 年度路線便数計画の変更等を踏まえ、必要な人数だけ都度補充していくという考えに立ったもので、過去に JAL 客室乗務員の採用に応募された方もエントリーいただけます。 何より一番の魅力はJALで働いている人です。 鶴丸の飛行機に乗るたびに、客室乗務員の方が行うサービスが素敵でした。2016年卒の採用チームの方全員が本当に素敵な方でした。 こんな方々を働けるのなら、絶対にJALでしか働きたく JALは昨年、同様に契約社員(客室乗務員)の採用活動を行い、120名を募集しました。最終的に120名が本年4月以降に順次入社を予定しています。入社後、約2ヶ月の訓練を経て、客室乗務員として国内線の乗務につく予定です。 65年目を迎えたJALの“スチュワード”は今 日本の空に増えていく男性CAにも注目!日本航空のスチュワード(男性客室乗務員)第1期生が国際線の定期便に搭乗開始してから65年、かつてを振り返るとともに、最新の男性客室乗務員事情に迫る。

地方都市間・離島を運航するJALグループエアライン、日本エアコミューターの客室乗務員の採用情報です。 募集要項 募集は終了しております。募集計画は決定次第、当ホームページにて発表します。 JALは日本基地のほかに、ロンドン、フランクフルト、バンコク、台北、香港、上海、シンガポールの7拠点に、現地採用の客室乗務員が所属する海外基地を有しています。その数、およそ1000名。JALには総数約6,000名の客室乗務員が 客室乗務員の採用面接官も務める管理人が、一人でも多くの優秀な方に客室乗務員になってもらいたいと思い運営を始めました。直接採用面接や客室乗務員に限らず、エアラインに関することなど気になることをお問い合わせ頂ければ、管理人