歯科衛生士とはどんな仕事なのでしょうか? 資格取得方法や仕事内容、歯科助手との違い、給与や年収についても解説します。資格を取得し、やりがいをもって働きたいと志す皆さんに参考にしていただければと思います。

オーストラリアで歯科衛生士として働くために、必ず合格しなければいけない試験があります。 South Australia州にある 『TAFE SA Gilles Plains Campus』 にて受ける事ができる 試験です。 ( 海外で教育を受けた歯科衛生士のための登録試験:Registration Examination for …

歯科衛生士のお仕事は、患者さんに対して歯科予防処置・保健指導・診療補助などの歯科医療業務を行う、女性に適した専門職です。仕事内容は大きく分けると三つあり、「歯科予防処置」「保健指導」「歯科診療補助」三大業務といわれます。 1年目歯科衛生士 240,000円 3年目歯科衛生士 260,000円 5年目歯科衛生士 324,000円 やまむら歯科では、勤務年数やランクに合わせて給与の査定が行われます。 入社時の給与は平均的かもしれませんが、その後の 昇給の幅 が違うのです。 卒業後、大阪市にある「辰野歯科医院」で5年間勤務しました。 公私共にお世話になっている先生や先輩衛生士の方々から、歯科衛生士の基本となる業務からホスピタリティーなど今もベースになるたくさんの事を学びました。 歯科衛生士の勤務先は、歯科医院・病院・保健所・老人保健施設など、さまざまです。 歯科医院への就職が一番多いので、まずは歯科医院で働く衛生士の業務スケジュールを紹介しましょう。 ここでは、フルタイムで働く歯科衛生士を例に挙げます。 私は日本で歯科衛生士をしていました専門学校卒業し同じ歯科医院にて丸7年間臨床経験を積みました。毎日自宅と職場の往復、遅くまで診療していた所だったため帰宅すると… アメリカで働く歯科衛生士。 海外で働くことに憧れを持っている歯科衛生士も多いと思います。 憧れを抱きつつも、実際どんな違いがあるのかわからないから、一歩が踏み出せない…という方も多いのでは? 歯科衛生士の仕事は、基本的にはやりがいを実感しやすい仕事です。 しかし、やりがいとは別に苦労はあります。 歯科衛生士の職業は基本的には女社会の為、実は結構厳しい面が多く、就職してもすぐ辞めてしまう歯科衛生士も多くいます。