Jimdoではページ内に水平線を簡単に設置することが出来ます。 水平線を挿入することでコンテンツの区切りなどに利用できます。 水平線 - Jimdo(ジンドゥー)研究所 なお、この「水平線」ですが、「管理メニュー」の「デザイン」>「スタイル」で詳細設定をオンにしたあと、 ・線の太さ ・線の色 ・線の種類(スタイル)…罫線、点線、ハイフン線 を変更することもできます(Jimdoフリーでも、出来ます)。 水平線 を使うと、クリエイターサイトのコンテンツを簡単に分けることができ、訪問者がホームページ上で移動しやすくなります。 水平線を追加する ジンドゥーアカウントにログインしてホームページを選択。 編集 をクリックしてクリエイターサイトの編集画面に移ります。

「水平線」のコンテンツの線の色や太さなどは自由に変更することができます。ホームページのデザインに合った水平線のスタイルを設定してみましょう。

水平線を挿入することができます。内容の区切りとして挿入するなど、さまざまことに利用できます。Jimdoの基本操作から、プロが使うテクニックとか全部ご紹介。初めての方から中級者まで、みんなが使える情報が満載! Jimdo~文字や線の種類・色を変更する ページ全体の文字や線(水平線)の設定は 「管理メニュー」 から行います。 管理編集メニューの 「デザイン」 をクリックして下さい。 水平線のスタイルを調整するのに苦労していませんか?なかなか選択できませんか?ちょっとした工夫で簡単に選択できます。そして、選ぶ水平線にもコツがあります。 コンテンツの「水平線」はスタイルで変更出来ますが、編集画面にするのは微妙で中々編集出来ない時が有ります。 又、レイアウトによってはサイト画面一杯に成らない場合が有りますので、全体を統一して水平線にするcssと、設置する箇所毎変える事が出来るhtmlを御紹介します。 ジンドゥー(Jimdo)では、カラーやフォント、背景色などを設定できる「スタイル」という機能が用意されています。「見出し」の大きさやカラーを変えたり、リンクの色を変更したり、実はいろいろできることがあるのです。今回は便利な「スタイル機能の活用方法」についてご紹介します! 文字の色を変えたいとき、背景色を設定したいときなど、さまざまな場面で登場するのが「カラーパレット」です。色を変更する機能は使ったことがある方も多いと思いますが、実はあまり知られていない便利な使い方がありますので、ぜひ覚えてくださいね。