どこでも簡単にEightに名刺を取り込む環境を作るべく、「どこでもスキャン」を開始しました。コワーキングスペースへのスキャナ設置・訪問型代行サービス・郵送型代行サービスなど、あらゆる方法で、まとめてEightに取りこめる環境を提供。 Eightと連携しているScanSnapを使ってスキャンする場合、「ScanSnap Cloud」を使えば、ワンプッシュで大量の名刺の登録が可能になります。一度連携させてしまえば、次からはスマホやパソコンがなくても、名刺を自動的にEightに登録することができます。 以下のソフトウェアまたはサービスなどが、ScanSnapと合わせてお使いになれます。 お客様のご使用目的に合わせて、お選びください。 CardMinder Evernote Eight Sansan、Eight、スマート名刺管理などなど便利なアプリがたくさん出ているようです。 SNS経由の求人サイトで有名なWantedlyが WantedlyPeopleという名刺管理アプリをリリース し、さらにRentioでもレンタルしているScanSnap(FI-IX500A)というスキャナーとの連携を開始したということで試してみる … ScanSnap Manager V5.1以降(Windows)/ ScanSnap Manager V3.2(Mac専用) (動作確認機種:ScanSnap S1500, S500,iX500)-対応OS 個人向け名刺管理アプリ『Eight』。CMも多く放送しており、類似サービスの中でも知名度はトップクラスでしょう。一方で「つながりたくないのに繋がる?」「プロフィール情報が知らずに公開される?」など疑問や不安を持っている方もいるかもしれません。 PC用 Eight scan β版は現在PFU社製ScanSnapでの利用のみ対応しています。 OS Windows.

無料で使える、名刺管理サービス「Eight」というのを少し前から利用しています。ウェブやiPhoneアプリから名刺管理ができるのですが、ついにScanSnap用のソフト「Eight Scan」がリリースされ、名刺管理がさらに捗るようになりました! ScanSnap ix500など「ScanSnap Cloud」に対応している機種であればEightへの名刺の取り込みはとてもラクです。 「ScanSnap Cloud」の「スキャン設定」で名刺をスキャンした場合、「Eight」に自動的にアップされるように設定しておくだけでOK。 名刺をScanSnapにセットして、ワンプッシュでスキャン!あっという間に名刺をEightに登録できます。 ※ 「ScanSnap Cloud」はスマートフォンやタブレット、コンピュータを使わずに様々なクラウドサービスにスキャンデータを直接登録するサービスです。 ScanSnap Cloud 対象製品. 今日はScanSnapと名刺管理ソフト「Eight」を使った名刺の便利な管理方法をご紹介します。 私は普段営業をしているので名刺がどんどん溜まっていきます。多いか少ないかは置いといて過去10年間で約1500枚の名刺をいただきました。名刺ファイル3冊分ですね。 ① ScanSnapで名刺をまとめてスキャン。 ② 「Eight scan」が起動するので、メールアドレスまたはユーザIDとパスワードを入力しログイン。 ③ 名刺イメージを確認し、Eightのサーバーへ送信。 ScanSnap iX1500 Eight scanのβ版は現在PFU社製ScanSnapでの利用のみサポートしています。 下記の要件をご確認いただいた上でご利用ください。-対応 ScanSnap Manager.
名刺管理サービス「Eight」を提供する三三は、PFUのドキュメントスキャナ「ScanSnap」から名刺情報をEightに登録できる連携ソフトの提供を開始した。