東京都が2017年度に私立高授業料の実質無償化を始めたものの、入学年度には入学金や施設費など平均約47万円の負担があることが都の調査で判明した。 文部科学省によると、都の無償化制度は適用条件、金額ともに全国最高水準だが、 … 私立高校の授業料は公立高校より高いですよね。 公立高校の授業料は全額無償化されており、 私立も公立高校の授業料と同額(年額118800円の授業料)は無料 となっています。 これを高校授業料無償化(正式には高等学校等就学支援金) ニュースで公立高校無償化に伴い私立高校の生徒にも支援金が出たものの依然学費滞納は減らないので 私立高校も全て無償化するようにとの声が高まっている というのがありました。 正直・・ハア??って感じです。 子供には そして私立高校を選ぶ際に、やはり一番気になるのが「学費」の部分でしょう。 神奈川県は2018年4月から、私立高校の就学支援を拡大し、年収590万円未満の世帯を対象に、私立高校の授業料を実質無償化とする「学費補助金」を導入しました。 大学の授業料の無償化に対し、賛成、反対や、不公平だという議論が、白熱してきたように感じます。「人生100年時代構想会議」というのがあって、その中の「人づくり革命」なるものの中での、答申が示されて対象の年収の金額などの、基本的な案が出たようですね。