和食料理には欠かせない、しそ。買い過ぎたりしてすぐに使い切れないから、冷凍保存が上手く行かず、腐らせてしまったという声も多いようです。 そこで今回は、しそは冷凍保存できる?期間や方法、腐っているか・鮮度の見分け方もご紹介・・・ しその冷凍保存 水でさっと洗ったあと、水気をよく切り、しそ同士がくっつかないように、タッパー等にふんわりと敷き詰めます。 そして、そのまま冷凍保存。 少しコツがいるので、通常は上記の冷蔵保存のほうが扱いやすいです。 3.フリーザーバックなどの袋に入れて冷凍保存する [br num=”2″] 冷凍保存する時は、空気をしっかりと抜くようにしましょう。 使う時は、解凍せずに凍ったまま料理することができます。 [br num=”2″] 青じその長期保存方法!乾燥の仕方は? 梅干し作りと赤しそ入手がダブってしまって、タイミングが合わなかった時は、赤しそを塩漬けにして冷蔵庫保存すればいいんですって! しそを保存する際のポイントは、乾燥させないことです。葉を丸ごと保存する場合は、冷蔵庫の野菜室へ。みじん切りにすれば冷凍庫で、長期保存が可能です。 新鮮なしその選び方、切り方のコツはコチラ 赤しそは塩漬けにして保存。梅酢が出てくるまで待とう. 大葉(しそ)の新鮮長持ち簡単保存法. しそ(大葉)の冷蔵&冷凍保存. 乾燥や冷凍保存は長持ちさせるという点では優れていますが、どうしても大葉の風味や香りは落ちてしまいます。 そこで、新鮮な大葉をできるだけその状態を保ちつつ、長持ちさせる方法をご紹介します。