ボルタレンには様々な種類があり、錠剤タイプ・座薬タイプ・ローションタイプ・ゲルタイプ・テープタイプ・スプレータイプなどがあります。 とくに錠剤と座薬は劇薬指定されているほど、 他の解熱鎮痛剤と比較しても一番作用が強い薬 です。

ボルタレンの種類. 今回は軟膏やクリームなど一般的な違い に ... ローション … 少量で広い範囲に延ばせます。カサブタや亀裂などの損傷部位にも適応しやすく、毛髪部位にも使用することができます。使用感がよく、冷却作用もありますが、皮膚への刺激作用が強く、保湿作用が弱い点が挙げられます。 ところ 四十肩にはボルタレンローション・ゲルがいいかも! 四十肩・五十肩に効果のある商品 口コミ・体験談 2020.03.13 2020.03.27 ツイート

ボルタレンexゲル、ボルタレンacゲルの効果や成分、使い方をご紹介しています。肘、膝、手首などのよく動かす部位にぴったりの、伸びがよく、べとつきが少ないゲルタイプ。 ボルタレンローションは、手を汚さずに使えるのが特徴です。 首など、湿布タイプを貼ると目だって恥ずかしいですね。ボルタレンローションは首の痛みなどにおすすめです。 ボルタレンローションとボルタレンゲルは、湿布タイプと効果は同等でした。 ボルタレンゲル1%の効果と副作用、飲み合わせ、注意など。次のような症状は、副作用の初期症状である可能性があります。じん麻疹、息苦しい、顔や舌・咽頭の腫れ [ショック、アナフィラキシー]。使用部位の発疹、腫れ、水ぶくれ [接触皮膚炎]。