春夏のファッションで大活躍するリネンシャツを愛用している方は、きっとたくさんいらっしゃいますよね。そんなリネンシャツは洗濯後にわりと乾きやすい洋服です。しかし、それでもリネンシャツを干す時間を省くために乾燥機にかけたくなることはあるでしょう。 乾燥機を使ってリネンシーツを乾かしてしまうと、ひどく縮んでしまい、サイズが合わなくなってしまうことがあります。また、リネン繊維は短い繊維のため摩擦に弱いのも特徴です。乾燥機にかけると切れてしまい、ケバケバと傷んで肌ざわりが悪くなってしまいます。 4 麻(リネン)は、植物の繊維を加工して作られた素材で、冷感があるので夏物の洋服やシーツなどの寝具によく使われています。 丈夫で吸湿性にすぐれている メリットがある一方で、 摩擦で表面が毛羽立つ、シワがつくと元に戻りにくい といった欠点もあります。 乾燥機に使えない物は、ニット類や革、ナイロンのものなどです。 縮んでしまったり、傷んでしまいます。 綿や麻は乾燥機ngではないのですが、こちらも縮んだり傷みやすいので 大事なものであれば乾燥機は避けたほうが良さそうです。