Capture One の使い方 その1:写真の取り込みを実例で解説. 無料で使えるのは「Capture One Express 9 (for Sony)」となります。 機能限定版となっており、期間限定は無いようです。 気に入ったら「Pro (for Sony)」=50$または「Pro」=299$を買ってねとのこと。 RAWデータの管理と言えば Adobe Lightroomが定番ですが、FUJIFILMの RAW現像なら Capture Oneの方が良いという意見があります。 Lightroomの場合、独特の斑点模様が発生し、油絵のようにディテールが潰れてしまう場合があるからです。いわゆる “ポップコーン現象”です。 15/04/27UP Phase One製品カタログ [6.90MB] 15/08/25UP Capture Oneには不測の事態に備えたバックアップ機能がある。[調整内容のバックアップ]は1作業ごとのバックアップが数KBから数百MB程度であったとしても数年使い続けるとトータルで数百GBまで達する(もちろん放置し続ければTB級のデータ量になる)。 Capture One 徹底使いこなし術 第32回 「新機能の「カタログ」を使う」が公開されました。お読みいただければうれしいです。僕が書いてからすでに日数が経ってしまったので、出だしがおかしなことになっています。申し訳ありません。もう少し早く公開できれば良いのですが。 Step 3. セッションとカタログのいずれかをチョイス。 ... 「1年以上前に Capture One に移行してから、エクスポートした写真の肌感や全体的な画質がかなり改善されていることに気付きました。 色とスキントーンの調整で、結果が全く違うんです! Capture Oneの素晴らしいところは、軽快な動作です。Sony α7RⅢの非圧縮RAWデータ100枚でもサクサクと現像できます。Capture Oneの使い方をざっくり紹介します。初めての人でも、すぐに現像を開 … Capture One Proを起動したときに、セッションまたはカタログを選ぶような表示が出てくると思うのですが、今回は「カタログ」で説明します。 Step 2.

You will get the following window, where you will be notified about the non-destructive import process and what will be imported.Press Select Catalog… to proceed with the import of a Lightroom Catalog. From the main menu, go to File -> Import Catalog.. CaptureOneのカタログとセッションの違いについて カタログとセッションの違いについて. Open an existing Capture One Catalog or create a new one. capture→テザー撮影したデータを保存するフォルダ. カタログダウンロード.
2014/9/18 「Capture One Pro 8」リリースノート. output→現像して書き出したファイルを保存するフォルダ. CaptureOneでは作業をする時にセッションとカタログというどちらかの状態にしてから作業をするのですが違いをわからずに作業している方がそこそこいたので紹介します。

Capture Oneの使い始めで困るのがバリアント、セッション、カタログという単語。バリアントという単語の意味、セッション、カタログはどういう目的の人に合っているのかを説明します。 「Capture One」を使えば、最先端のテザー撮影機能により、高速・高精度なワークフローを実現することができます。 正確かつ柔軟に撮影した画像を直接コンピューターに保存することができます。またライブビューを表示することもできます。
Phase One新型レンズ発売 及び、新型645 Camera XF プラットフォームメジャーアップデートご案内. Capture Oneでは、写真を「カタログ」または「セッション」という2つの方法で管理できます。後者のセッションは、案件単位で撮影データや個別の設定をまとめてフォルダ内に格納できるので、スタジオでのテザー撮影に便利です。 Step 1. To create a new one, select File -> New Catalog. Capture One Pro 9(以下、Capture One)は、中判デジタル製品のメーカーとして知られるフェーズワンから発売されているカタログタイプのRAW現像ソフト。 Capture Oneを使っているなら[カタログファイル(拡張子.cocatalog)]がつくられるのを知らない人はいないはずだ。では[カタログファイル]とは何なのだろうか。中身はどうなっているのだろうか。 カタログファイルは以下のアイコンで、 2015/7/1 「XF Camera System」リリースノート.