AWS Microsoft AD 操作用 Windows EC2 インスタンスのドメイン参加. Microsoft Windows リモートデ スクトップ Windowsの標準機能として利用可能 RDS CALのライセンス持ち込み(BYOL)が可能に デスクトップとアプリケーションの配信(RemoteApp) Citrix XenApp AWSへの展開をサポート リモートデスクトップ機能を利用 Azure Active Directory に参加しているリモート PC への接続 Connect to remote Azure Active Directory-joined PC. Windows Serverのリモート デスクトップ サービス(旧称:ターミナルサービス)が提供する機能の1つ「Microsoft RemoteApp」を使用して、業務アプリケーションを仮想化して配信する方法をご紹介しま … 08/02/2018; この記事の内容. Amazon Web Services and Microsoft.

Windows 10 Pro で Azure Active Directory joined (参加済み) なPCに、Azure AD非参加のPCからリモートデスクトップ接続しようとしたら「お使いの資格情報は機能しませんでした」というエラーが出てうまくいかなかったのでメモしておきます。 AWS Microsoft AD の正体は Windows Server 2012 R2 そのものなのですが、マネージドサービスなのでリモートデスクトップや PowerShell で直接操作することができません。 Windows 10 Windows10; Windows 10 はリリース当初から、Active Directory に参加している パソコン へのリモート接続をサポートしています。 リモートデスクトップ接続もだめ (追記)PowerShellもダメだったwww (追記)ログの閲覧. SQL Server on AWSの場合は? AWS上でSQL Serverを使う方法は3つあります。自前でSQL Serverを用意してインストールしない限りは、AWSのEC2利用料金にSPLAのライセンスフィーも入っているのでCAL等を購入する必要はありません。 適用対象 Applies to. Event Log Viewerでドメインコントローラに接続してみましたが、 「DNS event logs」「security event logs」のみ閲覧可能でした。 あとは軒並みAccess Denied! その他 スキーマ拡張