「Word(ワード)」のコメント機能って色々と役に立つシーンが多いですよね。 ただ、見た目上の デザインが乱れてしまった り、 印刷の際に邪魔になってしまった りもするため、非表示にしておきたいこともあるかと思います。. コメント自体は削除せずに印刷だけさせない方法を紹介します。 コメントを印刷しない 上記のようにコメントが挿入されている文書があります。 ファイルメニュー[印刷]を選択します。 Wordでコメントを印刷しない方法についてご紹介しています。コメントは残しておきたいが、印刷はしたくないという方は多くいるかと思います。簡単な操作でコメント無しでの印刷できるので、この機会にぜひ覚えてみましょう。 ワードのコメントを削除する方法を紹介します。 指定のコメントだけやまとめて削除できます。 非表示にすると印刷されません。 コメントを挿入するには「コメントを挿入や印刷する」をご覧ください。 Word 2007でコメントの表示または非表示を設定するには、以下の操作手順を行ってください。 任意の文章を入力し、コメントを挿入します。 ここでは例として、以下のような文章を入力し、コメントを挿入します。 補足. Word 2013では、設定を変更することで、文書に挿入したコメントの表示、非表示を切り替えることができます。 はじめに Wordでは、文書の欄外に、注釈やメモなどをコメントとして挿入することができ … この状態で印刷すればコメントは印刷されません。 . 変更履歴やコメントが非表示になった状態で印刷プレビューが表示されます スポンサードリンク よねさんのExcelとWordの使い方 | ワード2010基本講座:目次 | 文章校正・変更履歴・翻訳 |変更履歴とコメントの表示 Wordには、他のユーザがコメントを追加できる機能があります。便利な機能ですが、印刷時にコメントを印刷しない設定にしないと、一緒にコメントが印刷されてしまいます。そこでこの記事では、Wordのコメントを削除せず非表示にして印刷しないようにする方法を紹介します。

印刷ではなく、ワードの編集画面でコメントを非表示にするには ・ リボンで「校閲」タブに切り替え、「変更履歴」グループ の中から「変換履歴とコメントの表示」をクリック Wordのコメントを印刷したいと思い、「変更履歴を吹き出しに表示」を選んでコメントを表示させました。 しかし、印刷プレビューでは表示されるのに、プリンターに印刷するとコメント部分が印字されないという現象が起きました。 契約書等でコメントは自分のメモに使用して、約款など変更した部分を相手に表示した状態でpdfに印刷して渡したいと思います。 画面上は、校閲>変更履歴とコメントの表示、でコメントは非表示にできます。 厳密に言うとコメントと変更履歴って別々のものだと思うのですが。

印刷プレビューで変更履歴やコメントが表示されている場合は、表示が変更できていないため設定を再確認しましょう。 2-3-2.印刷設定で制御する 表示内容では変更履歴を表示したまま、変更履歴を表示せずに印刷したい場合、印刷プレビュー画面で設定します。

こうすると、文書の最終版がどのような外観になるかを確認できますが、次回他のユーザーが開いたときには変更内容が再び表示されます。 変更履歴を永続的に承諾または拒否し、コメントを削除することで、文書を共有する準備を整えます。 コメントを表示・非表示にする方法です。 コメントは、文書の余白に追加するメモのような物です。ここではWord2003の設定方法を例に説明します。 コメントの挿入・表示 まずは挿入から。 挿入する文字列を選択します ツールバー[コメント]ボタンをクリックします。

Wordのコメント機能について紹介しています。コメントを使うことで、修正箇所のやりとりや補足を簡単にできるので便利です。本記事では、コメントの基本的な使い方から書式設定などのハイレベルな使い方まで詳しく説明しています。