会社や会計事務所の処理方法にも拠りますが、期中ではマイナス入力しておいて期末にまとめて役員借入金に科目振替をしたり、現金がマイナスにならないように、その都度、社長が現金を補充したという仕訳をたてるという方法もあります。 基本的に買掛金残高がマイナスになることはありませんので。 決算処理として、買掛金のマイナスを解消するための仕訳です。 あくまでも、会計上の仕訳ですので、翌期首に実務管理上のために再度振替えて、買掛金をマイナスにしています。 売掛金勘定は 資産に属する勘定科目 です。 従って、取引の8分類に基づいて、売掛金の増加は借方に記入し、売掛金の減少は貸方に記入します。 売掛金と買掛金の仕訳処理(簿記3級) 売掛金の増減に関する取引は 売掛金勘定 を用いて仕訳します。. 買掛金 10000 /預金 50000 過払い 40000 預金 39500/過払い40000 手数料 500/ これであってますか? 過払いではなく、仮払金 ? でしょうか? どなたか教えてください。 未払金取引の記帳や仕訳の基本的事項をご説明しています。商品以外のものを購入した時の代金債務は未払金という負債グループの勘定科目を使用して記帳します。 買掛金を支払う際に、振込手数料を差引いて支払う仕訳での解説です。今回は、イメージしやすいよう画像と実際の仕訳も交えて順を追って解説していきます。 買掛金から手数料を差し引いて支払ったときは、支払った金額と手数料の金額を分けて仕訳します。 【例】 1.買掛金300,000円から振込手数料550円を差し引いて普通預金で支払った場合 【仕訳】 売掛金、買掛金と同じように、まだ代金を受け取っていない、または支払っていない状態を表す勘定科目に「未収金」、「未払金」があります。仕訳の際は掛取引と区別して処理する必要があるので、両者の違いについてはしっかりと理解しておきましょう。