【動画あり】20ヤード飛距離アップも狙える人気飛び系アイアンを3本厳選し紹介。意外と知らない飛び系アイアンのメリットとデメリットを解説!ゼクシオクロスアイアン、インプレスUD+2アイアン、リョーマアイアンの飛距離、打ち上げ角、スピン量データを紹介。 21.g410 plus(ピン) クラブが仕事をしてコンスタントに飛ばしてくれる. 23.g410 lst(ピン) アナライズでは今2つのセミナーの募集をしております スライス撲滅!セミナー! ビバシャットフェース!スーパーシャット君でスライスを治そう! 5月16日(土曜日)11時から1時間半 (好評でしたら13時から追加開催します) お値段は3000円 7番アイアンのロフトが「26度」あるいはそれ以下という超ストロングロフトの“激飛び系”アイアンが人気だ。プロが試打すると、7番でなんと飛距離200ヤード以上。しかし、「アイアンはそもそも飛ばすクラブではない」とか「かえってゴルフが難しくなるのでは? 高弾道と飛びを両立した飛距離自慢. 22.g410 sft(ピン) ヘッドが自然に返ってくれてスライスを抑える. 20.インプレスud+2(ヤマハ) 最大クラスのつかまり機能でスライスを撲滅. 飛距離が出るドライバー ランキング 2020年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをおすすめランキングバー ランキング形式で紹介します。 7番アイアンで200ヤード超え。そんな夢のようなパフォーマンスで、ゴルフギアの概念をぶっ飛ばし、新たなるギアのトレンドとなったヤマハのインプレス。 基本セットに5番が入っておらず、6番からという変わり種。それもそのはず、5番でロフト何と22度と通常の4番よりも立っている設定。それでもut型の形状にお陰で驚異の高弾道を実現。 今回のインプレスud+2はレディースモデルも新登場となりました。 ウッド系は女性専用設計により、男性モデルよりもまっすぐ飛びやすい設計になっておりまた、球の上がりにくいフェース下部で打っても充分に球が上がるようになっているそうです。 ヤマハインプレスud+2シリーズのスペシャルコンテンツ。これが噂の+2番手!ぶっ飛びインプレス。“安心快音” 振りやすくかんたんに当たり、爽快な打音で真っすぐ飛ぶ。すべての人にぶっ飛び体験を。 やさしく高弾道でグリーンを狙えるぶっ飛びアイアン。あの大ヒット、”ud+2 アイアン”のテクノロジーがさらに進化。ルール限界に迫る反発性能、スーパー重心設計、高初速ロフト設計に加え、新たなテクノロジー、チップウェイトテクノロジーを搭載。 ヤマハ インプレスud+2アイアン 2016年モデルを飛距離測定器:スカイトラックを使って比較。今、ぶっ飛びアイアンとして大人気のヤマハ インプレスud+2ですがアイアンの番手が2番手飛ぶようになるようですが、本当にそんなに飛ぶんでしょうか やさしくつかまり高弾道で飛ばせる“ぶっ飛び”ドライバー。ボールがつかまる大きな重心角、大慣性モーメントで方向安定性が20%アップ。⇒ 弾きが良くなってラクに飛ばせるヤマハインプレスud+2ドライバー ⇒ 圧倒的なつかまりの良さヤマハインプレスud+2ドライバー