ミラーレス(マイクロフォーサーズ)で星景写真の撮影用レンズは何を選択すればイイのか 2016年9月9日 2016年10月31日 makotoot キットレンズでの星景撮影に限界を感じて、明るい広角レンズが欲しいなぁと以前から思っていたのです。 星空撮影にオススメなレンズとして、単焦点レンズを3本、ズームレンズを2本紹介させて頂きました。 マイクロフォーサーズの星空撮影用レンズまとめ .

マイクロフォーサーズは超広角が苦手?いえいえ、手軽な大きさで魅力的なレンズがたくさんあります。単焦点レンズ・ズームレンズのおすすめポイントと価格を安いものから高いものまで徹底比較しました。あなたにピッタリのレンズがきっと見つかるはずです! 2020.02.20 マイクロフォーサーズシステム規格にYONGNUO、MEDIAEDGE、Venus Opticsの3社が新たに賛同 2020.02.19 Voigtländer NOKTON 60mm F0.95 を発表 2020.02.12 究極の小型・軽量と解像力を実現したM.ZUIKO PROレンズ「OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-45mm F4.0 PRO」を発売

↓↓解放F1.2とマイクロフォーサーズでは最も明るいレンズです。35mm判換算で35mm相当と天の川全体を写すには少々物足りないですが、星空撮影としては汎用性の高い画角です。