精神に作用する薬物である向精神薬のうち、主に統合失調症や双極性気分障害に対して用いられる薬物群の総称。メジャートランキライザーともいわれる。 平成27年度厚生労働科学研究費補助金厚生労働科学特別研究事業において行われた「認知症に対するかかりつけ医の向精神薬使用の適正化に関する調査研究」の成果として、当該ガイドラインが策定されましたので公表いたします。 向精神薬多剤投与を行った保険医療機関は、 毎年度4月、7月、10月、1月 に、前月から起算して3ヶ月間の向精神薬多剤投与の状況について別紙様式40を用いて1部事務所(埼玉県にあっては指導監査課)に報告してください。 麻薬向精神薬の原料の取扱いについて ... 厚生労働省北海道厚生局麻薬取締部 調査総務課 許認可担当 〒 060-0808 札幌市北区北8条西2丁目1-1 札幌第一合同庁舎 電話:011-726-3131 FAX:011-709-8063 E-mail:sapporoncd@mhlw.go.jp 『統合失調症薬物治療ガイドライン』のMinds掲載ページです。作成方法の観点から質の高い診療ガイドラインと評価されました。編集:日本神経精神薬理学会、発行年月日:2015年9月24日 1 厚生労働省 「かかりつけ医のための BPSD に対応 する向精神薬使用ガイドライン」. [http://www. mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000036k0c-att/2r98 520000036k1t.pdf(accessed 2014-3-3 ]. 2 日本神経学会 認知症疾患治療ガイドライン 作成 厚生労働省は、かかりつけ医が認知症の周辺症状(bpsd)を治療するために処方する向精神薬の使用ガイドラインをまとめた。 厚生労働省 薬物乱用防止に関する情報 医療用麻薬・向精神薬の適正管理 【麻薬管理マニュアル】 (平成23年4月25日現在) 病院・診療所における麻薬管理マニュアル 薬局における麻薬管理マニュアル 厚生労働省、施設における医薬品使用介助について注意喚起の通知を発出(h26.10.01) 有料老人ホームにおいて、厳格な安全管理が必要な医薬品を別の入居者に与薬した事案の発生を受け、厚生労働省が地方公共団体に対し注意喚起と周知徹底を依頼しました。 携帯版ホームページ では、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。 ホーム> 報道・広報> 報道発表資料> 2013年7月> 「かかりつけ医のためのBPSDに対応する向精神薬使用ガイドライン 」に … 向精神薬多剤投与の状況の報告. 麻薬・向精神薬の取扱いについては関係法令や厚生労働省作成のマニュアル等を必ずご確認いただき、不明な点がありましたら薬務課もしくは管轄の保健福祉事務所にお問い合わせください。 病院・診療所における麻薬管理マニュアル(pdf:506kb) 図1 抗精神病薬3剤以上処方の割合(中央値) 【入院患者】 【用語の説明】 抗精神病薬.