男の子の七五三っていつ? 最初に行ってしまうと、男の子の七五三は 3歳と5歳 です。 起源でいうところの「髪置き」と「袴着」の儀式の歳に行うのが一般的なんですね。 男の子の七五三は5歳だけでは? 七五三は今まで無事に成長したことへの感謝の気持ちと、将来の長寿と幸せを願う素敵な行事です。 7歳、5歳、3歳に祝うことが一般的ですが、男の子も女の子もすべての年齢でお祝いをするのでしょうか? そこで今回は、七五三の歴史や基本的なお祝いの仕方をまとめてみました。 七五三のお祝い男の子はいつやるの?満年齢それとも数え年?3歳と5歳の両方するの?一回だけでもいいの?その疑問、解消します!男の子の七五三を伝統行事の意味から見た考え方、最近の風潮、3歳で七五三をするときのメリット・デメリットもお伝えします。 男の子の七五三はいつする? 男の子の七五三は5歳でおこなうものと認識している方も多いようですが、 基本的には3歳と5歳でお祝いします。 また、地域によってもお祝いする年齢が異なることも多く、2回ではなく3回や1回の地域も。 七五三という言葉を知っている人は多いかと思いますが、七五三について詳しいことまでは知らないという人もいるのではないでしょうか。 また、実際に七五三の時期がいつなのかなど、お子さんをもってから身近に感じるようになったという人も多いようです。 七五三の時に、女の子、男の子にどんな着物を着せたらよいのしょう。特に決まっているわけ訳ではありませんが、一般的に主流となっている着物があります。 そこで、七五三で着る女の子、男の子の着物をまとめてみました。3歳、5歳、7歳の時では、着る着物