はじめに スーパーにはいろいろな種類の豆腐が売られていて、値段もピンきりですよね? なぜそのような違いが出てくるのか見ていこうと思います。 価格差の要因とは? 豆腐を作る工程としては、豆乳に凝固剤を入れて固めることが基本 […] 冷やした豆乳100mlに天日にがり小さじ1(5ml)〜1.5(7.5ml)を入れてよくかき混ぜます。 2 . 加熱した豆乳ににがりを加えると、豆乳の「タンパク質」とにがりの「マグネシウムイオン」が化学反応を起こし、タンパク質同士がつなぎ合わさることでお豆腐が固まります。この作用を「塩(えん)凝固」と呼びます。 やわらかいお豆腐に仕上がるので茶碗蒸しの容器等につぎ分けてます。(耐熱の容器をご利用下さい) 3 . にがり無しで豆腐を大量に豆乳が余ったので、おぼろ豆腐にして処理しちゃいたいと思います。が!現在、にがりがお家にありません。にがり以外の、酢やレモン汁で代用できないでしょうか?(多少味が悪いのは気にしません)誰か実際に作ったことのある人はいませんか?

1 . 豆乳豆腐の作り方(電子レンジで簡単手作り):豆乳から作る豆腐の作り方です。にがりを加えた豆乳を電子レンジで加熱することで、ご家庭でも簡単に豆乳豆腐が手作りできます。舌触りがとろとろの絹豆腐です。豆腐が固まらない失敗の原因と対策もご覧下さい。 質問です。知人が豆腐を作りたいとのことで調べたのですが、にがりを使わず他の凝固剤で固めると苦さが無くできあがると聞きました。にがり以外でなにか固める物はあるのでしょうか?またそれはどこに売っているのでしょうか?凝固剤の名 豆乳とにがりを混ぜると、なぜ、固まるのか。ただ、豆乳とにがりを混ぜただけでは固まりません。豆乳がにがりで固まる原理、理由、条件、方法を詳しく解説していきます。豆乳とにがりから作られる豆腐ですが、豆腐の作り方は実は、かなり奥が深いんです。