兵庫県神戸市須磨区にある兵庫県立こども病院の基本情報です。診療科目・外来受付時間・交通アクセス・駐車場の有無などを掲載しています。病院・クリニックを探すなら医師たちがつくるオンライン医療事典 medley(メドレー) でチェック。 兵庫県立こども病院って? 1970年に小児の高度専門医療施設、全国で2番目の小児病院として開設されました。こども達の最後の砦となる高度専門医療は昼夜を問わず大きなマンパワーを要しますが、職員一体となった取り組みを行っています。 病院名: 兵庫県立こども病院: よみがな: ひょうごけんりつこどもびょういん: 住所 〒650-0047 兵庫県神戸市中央区港島南町1丁目6番7: よみがな: こうべしちゅうおうくみなとじまみなみまち: 電話(代表) 078-945-7300: fax(代表) 078-302-1023: 電子メール(代表) 兵庫県立こども病院は、平成28年5月に神戸市須磨区からポートアイランドに新築移転しました。ホスピタル&パークをテーマにした病院になっており、子どもたちは自然を感じながら治療が出来る職場環境になっています。また県立病院ということで公務員なので待遇面も良いと言われています。 兵庫県立こども病院は、高度専門医療を提供する小児・周産期医療の全県拠点病院です。 既存病院の老朽化及び医療施設機能の強化のため、神戸医療産業都市であるポートアイランドへ移転新築されました。 1956年(昭和31年)4月20日-兵庫県立淡路病院が洲本市下加茂一丁目6番6号に開院。病床数145床(委託伝染病床45床を含む)。 1968年(昭和43年)3月12日-救急告示病院に指定。 1988年(昭和63年)4月1日-臨床研修指定病院(医科)に指定。 兵庫県立こども病院 診療実績 他病院比較 病院基本情報 時系列分析 ポジション分析 ログインすると、アクセス件数の閲覧や、お気に入りグループ登録などの機能をご利用いただけます。 兵庫県立西宮病院と西宮市立中央病院が県立県営病院に統合再編されます。県と市で基本合意がなされ、2019年末に基本計画をまとめました。 新病院はアサヒビール西宮工場跡地に建設されます。 規模は600床程度で、原則両病院の機能を統合継続する。