利用者負担額は、認定区分により異なります。 利用者負担額は毎年9月に切り替えとなります。 4月~8月分は平成30年度の市町村民税の課税額、9月~3月分は平成31年度の市町村民税の課税額により算 …



市民税所得割額の特別徴収税額決定通知書・納税通知書の見方 (pdf形式, 188.12kb). 保育認定(2号・3号認定)の利用者負担額(保育料)は保護者の市町村民税所得割額の合計額によって決定します。利用者負担額(保育料)は本ページ下部のファイルのとおりです。

保育料(利用者負担額)につきましては、従来通り市民税率 6%を用いた計算方法により保育料を決定することとされています。そのため、今回の税率変更によって保育料が変更されることはありません。

令和元年10月からの保育料は下記のとおりです ただし、下記の保育料とは別に、園独自で特色のある教育・保育のために設定する料金があります(特定負担額、実費徴収) →現在の保育料階層区分の半額の直近下位の階層に減免になります。 (2)減免対象者の今年の収入が保育料の算定の基礎となった収入と比べて60%以下になる場合。 →減少した今年の収入で市民税所得割額を算定し、階層区分の認定を行います。
保育認定を受けた子ども(満3歳未満)の利用者負担のイメージ(月額) 階層区分 利用者負担 保育標準時間 保育短時間 ①生活保護世帯 0円 0円 ②市町村民税 非課税世帯 9,000円 9,000円 ③市町村民税課税 世帯(所得税非 課税世帯) 2019年度 町田市利用者負担額等(保育料)基準額表 (1号認定) 年 齢 制 限 な し 教育を受ける子どもの属する世帯の階層区分 (幼稚園・認定こども園を利用) d-3 30,000円以上48,600円未満 d-4 48,600円以上52,000円未満 d-5 52,000円以上56,000円未満 子ども・子育て支援新制度では、保護者が負担する保育料を橋本市が決定しています.
利用者負担額(保育料)算定における市民税所得割額の見方について.