1 家庭科における「よりよい未来を志向する子」 新学習指導要領において,家庭科における資質・能力については,実践的・体験的な学習活 動を通して,家族・家庭,衣食住,消費や環境等についての科学的な理解を図り,それらに係 授業者 岩 舘 良 子 1 題材名 A家族・家庭生活 1わたしたちと家族・家庭と地域 2 題材について (1)生徒観 生徒は社会科や報道,一般的な知識と して,少子高齢化問題を認識している。 実生活に注目すると高 … 家族と家庭生活(b-1、2、3)(旧保育領域)の導入の授業で利用できます。実際に乳児や幼児とふれあう機会を持ったり、妊婦体験ベストを使ってみたりすることで男子生徒にも母親の気持ちを体験させることができます。 た。そこで「a家庭生活と家族」⑵「家庭生活と 仕事」のイと⑶「家族や近隣の人々との関わり」 のアの内容を関連させ、家族との触れ合いや団ら んの家庭実践ができるようにした。 視点 2 実生活と関連を図った問題解決的 ⑵ な学習の工夫 平成27年度 高等学校家庭科 研究の実際(4)-2 佐賀県教育センター 5 指導と評価の計画(全2時間) ① 家族・家庭と社会的支援 (1時間) ② 共生とコミュニティ (1時間) 【ねらい】・ 学習活動 評価の観点 評価規準・評価方法 関 思 技 知 ① 1 時 間 そこで家庭科では、あえて、恋愛や結婚についての話題を多く取り入れています。 先日の授業では、「民法クイズ」勝ち抜き戦を行い、10問の Xクイズで、知っているようで知らない、結婚や離婚、夫婦のお金についての知識について学びました。 ァレンス、授業者と観察者のナラティヴで事例研究することで、道徳と家庭科における家族の授 業の違いを探る。 3.1 中学校学習指導要領「道徳の家族と家庭科の家族」 道徳の時間は昭和33 年に設けられて以降、常に家族についての内容が扱われている。 中学校家庭科の学習指導要領には,家族の学習において,実習や観察,ロールプレイングなどの学習活動を中心と するように留慮することが示され,ロールプレイングの活動を用いた授業の検討が求められ … 家族学習には各家庭の様々な事情が絡むこともその一因であろう。 しかし、各家庭が多様であるからこそ、自分の家庭しか見えていない学習者に、それらの営みに触れ、家族関係に対する視野を広げる機会を家庭科授業において提供することが可能である。 家族と家庭生活(b-1、2、3)(旧保育領域)の導入の授業で利用できます。実際に乳児や幼児とふれあう機会を持ったり、妊婦体験ベストを使ってみたりすることで男子生徒にも母親の気持ちを体験させることができます。 キーワード: 家族の授業, 授業内容, 授業方法, 家族の知識 ジャーナル オープンアクセス 2016 年 58 巻 4 号 p. 232-239 授業のたね ~明日の授業作りのヒントにお役立てください~ 家庭科のページ 新規作成順に並べ替えました(h21.6.13) 8.家庭科PDF教材 「家庭生活と家族領域のための映画・dvd教材リスト」