重心距離とはフェース上の重心とシャフトの中心線との間の距離です。球の捕まりを大きく左右する数値であり、ヘッドを選ぶ際に非常に重要です。重心距離は長いほど球の捕まりが悪くなります。それはネック軸周りの慣性モーメントが大きくなるからです。 フェアウェイウッドはドライバーの次に飛距離が出るクラブです。 そのためグリーンまで距離が残っている場合の二打目や、フェアウェイが狭い場合のティーショットなどに使われます。 a:飛距離以外の他の要素が無視されがちだが、たとえフェアウェイウッドでも安定性や操作性に着目してほしい。飛距離やボールスピードのような測定項目を比べるときでも「安定性」を過小評価してはならない。 重心調節機能を搭載したフェアウェイウッド fwは何を基準に選ぶべきか?! 私(ゴルフおじさん)含めて、フェアウェイウッド選びで困った経験をお持ちのゴルファーは多いのではないでしょうか? 昨今の流行の「超飛距離系」から、男前な顔つきの「オーソドックス系」など様々なクラブがあるので非常に迷うところだと思います。 2020年のフェアウェイウッドおすすめ人気ランキングです(最終更新日:2020年6月1日)2020年シーズンも素晴らしく飛ぶおすすめのフェアウェイウッドが多く登場していますが、ゴルファーの方々の中には以下のような悩みがある方もいらっしゃるのではないでしょうか ドライバーやアイアンに合わせて重心距離の長いFWを探しています。ドラやアイアンの重心距離はたまにゴルフ雑誌で一覧が掲載されますが、FWの重心距離の資料はなかなか見当たりません。どこかにまとまった資料等ないでしょうか。 フェアウェイウッドは芝生の上からでも飛距離が出せて使いこなせると頼もしい味方になります。やさしく飛ばせるモデルも続々登場しています。今回はフェアウェイウッドの選び方とおすすめベスト5をご紹介しますのでぜひチェックしてみてください。 2018年春に発売されているフェアウェイウッド(fw)10モデルの#3と#5、総数20本を徹底試打。ヘッドスピードごとに「飛ぶ」「狙う」のベスト3を発表! 2.フェアウェイウッドの役割と形状. 昨年、オフに重心距離の違いを調整しきれなかったようです。 プロでも、翻弄される重心距離の違いが我々アマチュアゴルファーが対応できる訳がないですよね。 ①ドライバーとフェアウェイウッドは同モデルで揃えるのが無難。