JavaScriptの基本~実用的な関数までサンプル付きで解説。 ロールオーバー、ウィンドウ操作、連動プルダウン、入力チェック(正規表現含む)など、 サイト制作に使える実用的なスクリプトを紹介。コピペで使えます。 JavaScriptでDOM(Document Object Model)のメソッド・プロパティを使ってページ … JavaScript でブラウザの言語を判定する方法のメモ。 日本語と英語の二ヶ国語サイトなどで、例えば日本語サイトへのリンクを「Japanese」となっているところを、ブラウザの言語を判定し、言語が日本語の場合には「日本語」と表示させる場合の例。 IE9(ver.9.0.8112)だとどの言語にしても あなたのブラウザの言語設定は「ja」です。 になります。 日本語版IEだからかと思い英語版を入れてみましたが、結果は同じでした。 IE9だとOSの言語が帰ってきてしまうのでしょうか。 ちなみにWindows7 Professional SP1です。 ブラウザのコード名、ブラウザ名、バージョン、プラットフォーム、ユーザーエージェント、言語などの情報を取得できます。 青い文字 の部分は、必要に応じて書き換えてください。 FlashPlayerのアップデートに失敗したり、動画サイトを正常に視聴出来なくなった場合などは、ブラウザの言語設定も確認してみましょう。日本語以外に設定していると、時々不具合が発生します。&某海外動画共有サイトを閲覧する方にはお馴染みの裏技の紹介。 ブラウザの言語設定を取得するには、 navigator.language、navigator.languagesを使用します。 サンプルソース 例)一番メインのブラウザの言語設定を取得 [crayon-5edc5ef31d29d373095234/] (結果) ja 例)ブラウザに設定された言語の一覧を配列で取得 尚、後述するget()メソッドでブラウザを指定しない場合は、自身の環境のデフォルトブラウザが適用されます。表示が正常に完了するとTrueを返します。 使い方は以下です。 webbrowser.open(url, new=0, autoraise=True) 第1引数 url : 表示するWebサイトのURLを設定します。 phpスクリプト入門講座。phpスクリプトの書き方を初心者にも分かるように解説するphp入門サイト。今回はphpスクリプトでブラウザの種類を表示させます。ユーザが使っているブラウザの種類を取得するには$_server変数を使用します。