弁護士法人浅野総合法律事務所では、その他の労働問題の「着手金」「報酬金」を、(旧)日本弁護士連合会報酬規程を参考に、次の表にしたがって算出しております。 その点からも、弁護士に相談した方がよい、ということになるでしょう。 (3)弁護士が代理で交渉してくれる。 会社と不当解雇について交渉するのは、なかなか労働者には難しいものです。 上司や社長と互角に交渉するのは精神的にも辛いでしょう。 残業代請求を弁護士に依頼する場合にかかる費用の相場について|残業代に関する様々な疑問について、弁護士がコラム形式で詳しく解説!残業代請求の相談なら弁護士へ。何度でも無料相談!サービス残業にお悩みの方は今すぐ弁護士へご相談ください。 ベリーベスト法律事務所 広島オフィスの弁護士費用・料金のご案内。弁護士費用は、ご相談の分野や内容により異なります。詳しくは各ページをご覧ください。費用・料金体系に疑問がある場合は、ご納得いただくまで広島オフィスの弁護士にお尋ねください。 法律相談料金は 0 円 ! ご依頼の際の着手金も 0 円 ! 交渉で解決せず労働審判,訴訟の場合も着手金 0 円 ! 会社が判決に従わない場合の強制執行も 0 円 ! 会社の資力に不安がある場合の仮差押えも 0 円 ! 弁護士費用は回収した金額からの支払いなので安心! 労働災害について弁護士が解説。弁護士多数・全国対応・豊富な相談実績があり、平日夜間、土日祝の相談のご希望も承ります。詳しくは労働問題専門チームよりご案内をいたします。お問合せください。 その他の労働問題の費用のご案内。弁護士多数・全国対応・豊富な相談実績があり、平日夜間、土日祝の相談のご希望も承ります。詳しくは労働問題専門チームよりご案内をいたします。お問合せください。 通常、弁護士への相談や依頼には、法律相談費用(初回相談が無料の場合もあります)や着手金、報酬金、調査手数料などがかかります。一つ一つの案件ごとに料金やかかる費用が異なるため分かりにくく、高額になるという印象を持たれがちです。 それは、無料で解決できる労働問題は限られているからです。 労働問題弁護士ガイドでは、「その場限りの解決」ではなく、労働問題の根本的な解決を目指します。 無料相談のデメリット 「無料相談」や「着手金無料」は、見かけは安く見えます。