私は2017年度の行政書士試験を受験し、300満点中248点で合格を果たすことができました。 これから「合格体験記」シリーズとして、私が法律学習経験ゼロから半年の独学でいかに合格できたのかをお伝えしていきたいと思います。 行政書士試験に合格するために必要な勉強時間はどのくらい?試験までどのようなスケジュールにしたらいいの?そこで、合格までに必要な全ての教材、1日の勉強時間を示しながらスケジュールを紹介しま … 「行政書士試験を受けたいけど残り半年しかない。独学で勉強してもたった半年で合格できるの??」こんなお悩みをお持ちであれば、このまま続きを読み進めてください。この記事ではたった147日で行政書士試験に独学で受かる方法と、私が実際に使っていた教材などを詳しく解説します! 独学で今から行政書士を取ろうと思います。大学二回です。今年の試験は11月なので流石に厳しいかと思いますが来年はいけると思いますか?社会系の勉強は得意で勉強時間は十分確保するつもりです。社会保険労務士の叔父は半年で取れると言っていましたが本気出せば可能ですか? 行政書士では次の要件のいずれも満たした者を合格とすると事前に決められています。 (1) 行政書士の業務に関し必要な法令等科目の得点が、122点以上である者 (2) 行政書士の業務に関連する一般知識等科目の得点が、24点以上である者 5月の勉強スケジュールオートマ民法①~③を10週、会社法⑥⑦10周、憲法⑪10週、行政法10週 6月の勉強スケジュールオートマ 不動産登記法④⑤10周、民事訴訟・執行・保全法⑧10周、 供託法・司法書士法⑨10周、 刑法⑩10周、 行政法5周 7月の勉強スケジュール 行政書士は、主婦が独学を必死にがんばって合格する価値がある資格です。その独学にはいったいどれくらいの勉強期間が必要なのかをここで考察しましょう 行政書士は難関資格です。しかし正しい勉強法を実践すれば、法学初心者でも独学で一発合格することができます。この記事では正しい試験対策の方法、そしておすすめテキスト・参考書を一覧の形でまとめました。行政書士合格に必要なすべてを詰め込めましたので、ぜひ参考に。 平成30年度(2018年)行政書士試験の合格体験記です。約半年間、独学で勉強し一発合格しました。独学での試験勉強の核になる『基本テキスト』を、どのように進めていったのかを書いています。 今回は、行政書士試験の合格に必要な勉強時間の目安について考えてみようと思います。一般的には600時間くらい必要とよく言われますよね。 私が行政書士試験に独学合格するのに実際に費やした勉強時間と、各予備 […] 平成30年度行政書士試験の合格体験記です。約半年間、独学で勉強して一発合格しました。使用した全教材を紹介。前編の今回は基本テキスト・基本問題集・過去問の3点について、重要度・習熟度・オススメ度を書いています。 行政書士試験は独学でも合格できる試験ですが、長時間の勉強が必要だと言われています。 少しでも効率的に勉強を進めるため、わかりやすいオススメのテキストを3つ公開しています。 自分にあったテキストで合格を掴みましょう。

行政書士試験を目指そうと考える場合に最初に浮かぶ勉強法が独学だと思います。しかし行政書士試験において独学は意外と難しいものです。そこで今回は行政書士試験の独学勉強法について解説していき …