経営会計コンシェルジュの山田由美です。 一人会社(会社を立ち上げたが従業員がいなくて、社長のみの会社) の帳簿で、‟福利厚生費"を計上しているのを見かけることがあります。 これを見るたび、どうかなーと首を傾げてしまいます(苦笑) 福利厚生費って、従業員のためのものでは? 自宅家賃を経費にできる基準をきちんと理解していれば、堂々と経費にしてもいいんですから。 原則としては、仕事で使っている部分と、 プライベートの部分を明確に分けて、 その割合に応じて家賃を按分することになります 。

一人親方とは、専門の知識や技能を持ち、会社などに雇われず単独で仕事を行う事業者のことです。従業員(家族も含む)を雇っていない点で個人事業主と区別されていますが、「単独」とはいっても、人を雇っている期間が年100日未満なら一人親方として認定されます。 一人親方を含め個人事業主は多いですが、こうした個人事業主の時点で節税は諦めるようにしましょう。「家賃の半分を経費にする」「携帯電話代の半分を経費にする」などは可能でも、より高度な節税は実現できません。 自宅家賃を経費にできる基準をきちんと理解していれば、堂々と経費にしてもいいんですから。 原則としては、仕事で使っている部分と、 プライベートの部分を明確に分けて、 その割合に応じて家賃を按分することになります 。 経費で落とせるもには何がある?個人事業主(自営業)でよく使われる経費項目(費用の勘定科目と仕訳一覧)。個人事業主でよく使われている経費の種類(勘定科目)と経費帳の書き方、仕訳例をまとめ … 久々にかなり反響の大きい判決でした。「自宅兼事務所はアウトなの?!(経費にならないの?!)」「自営業者に悲報!」などとネット上でも話題になっていましたね。 個人事業主の経費は、所得を減らし、税金を少なくするのための重要な要素です。 ここでは、個人事業主が経費で落とせない「ng経費」を10ほどあげています。 しっかり押さえて節税しましょう。 参考:個人事業主の確定申告ガイド| […] 個人事業主の経費は、所得を減らし、税金を少なくするのための重要な要素です。 ここでは、個人事業主が経費で落とせない「ng経費」を10ほどあげています。 しっかり押さえて節税しましょう。 参考:個人事業主の確定申告ガイド| […]

一人親方として独立した場合、個人事業主になるため自分で会計をしなければなりません。個人事業主の経理は大きく分けて二つ。いくら売り上げがあったか、その売り上げの為にいくら使ったか。この二つです。このページでは青色申告を前提として説明致します。 一人親方が計上できる必要経費について解説しています。外注工賃、家賃の按分計算など。青色申告のメリット、節税対策についても解説。建設業許可申請ドットコム内のページです。