「モニター」タブを開き、画面のリフレッシュレートを「60ヘルツ」に変更。 (画面解像度によっては 60Hz を選択できない場合もある) 「OK」をクリックします。 「変更を維持する」をクリック。 リフレッシュレートが「60Hz」になりました。 ステップ2 デスクトップ上で右クリックをして「 ディスプレイ設定 」を選択します.

そんな「リフレッシュレート」ですが、 設定次第ではディスプレイの表示不良の原因になってしまう ケースがあるんです。 そこで今回はWindows10で「リフレッシュレート」を確認・変更する方法について詳しくまとめて行きたいと思います。 Windows 7 およびそれ以降のバージョンの Windows を実行しているコンピューターで、 特定のモニターの画面のリフレッシュ レートを変更できません。 具体的には、この動作は、テレビ互換のタイミングを 60Hz ではなく 59.94Hz と報告するモニターで発生します。 ステップ1 pcモニターをケーブル(ここではhtml)で繋ぎます *モニターと繋ぐ機器によって接続するポートは異なります. 高速応答、超解像技術、広視野角パネルなど、ゲームをより快適に楽しむことにこだわったアイ・オー・データ機器のゲーミングモニターのブランド「GigaCrysta(ギガクリスタ)シリーズ」をご紹介し … モニターのリフレッシュレートが変更できません。 Googleで検索し出てきたこちらのサイトを参考にやってみたのですが 手順4番目にある解像度の調整という項目がなく困っています。 液晶ディスプレイのリフレッシュレートを変更する方法 .