[ライセンス管理]をクリックしま … ライセンスを借用する 指定した期間、ネットワークからネットワーク製品のライセンスを取得する方法 AutoCAD 2017、2018、または 2019 (または AutoCAD 業種別製品)を初めて起動しようとすると、図面エディタが開き、「ライセンス エラー」メッセージが表示されます。 AutoCAD で「ライセンス管理が機能していないか、正しくインストールされていません。」と表示される <AutoCAD2018、2017> 【製品情報】 AutoCAD (AutoCAD 2017以降) AutoCAD (AutoCAD LT 2017以降) 【操作方法】 ライセンスマネージャから現在指定しているライセンスの種類を変更することができます。 <手順> 1.画面右上の[? ]→[バージョン情報]を選択します。 2.

ライセンスの借用プロセスに関する詳細を確認します。 ライセンスの借用について ネットワーク製品のライセンス借用に関する一般的なガイドライン. AutoCAD2018を起動させ、以前のバージョンのカスタムを引き継がせえる画面。 使い慣れた環境での作業をしたいので当然すべてチェックを入れている。 自分の環境になっているのを確認後、いよいよ一番重要なアクティベーション(ライセンス認証)を行なう。