ガス屋に勤める者です。 金額で見ると確かに高いですね。 使用量(m3)を見る限りでは一人暮らしということなので妥当な使用量だと思います。 料金については、プロパン業者も都市ガスも 基本料金 + 使用量 × 単価(円/m3) で算出します。 実際にガス代を計算するのは複雑で、その部屋が都市ガスなのかプロパンガスなのか、基本料金や使用料金体系によって一概には言えません。これから提示する金額はあくまで目安です。 ガス代0円、水道代も0円 です。 1-2.毎日シャワーだけで済ませる. プロパンガス(lpガス)のひと月当たりの平均使用量を、世帯人数別・地域別にそれぞれチェックしてみましょう。「プロパンガスを使い過ぎている」という人や、「プロパンガス代が高い」という人のために、節約方法もあわせてご紹介しています。 一人暮らしにかかるガス代・水道代・光熱費の平均と節約術をご紹介します。一人暮らしを始める前に具体的な費用を把握しておけば、生活費の目安がわかってきます。家賃とその他の費用とのバランスを考えた生活スタイルを考えましょう。 一人暮らしのガス代の平均はいくら?という疑問を解決します!都市ガスとプロパンガスの差や、夏と冬のガス代の差、地域ごとの平均ガス代、キッチンとお風呂でのガス代節約方法や、節約してもガス代が高い場合の対処方法も紹介します! 都市ガス料金はプロパンガスよりも安いといいますが、都市ガス料金の平均額は、1カ月いくらなのでしょうか?年間平均は?自分のガス代と比べて高い?平均を知って比較をしてみましょう。またガス代の節約方法も紹介します。