子どもを育てていると、子どもの安らかな寝顔に癒されたり、甘えてくる様子に可愛さを感じたり。 育てて良かったと思う瞬間ですよね。 しかし、それだけでは子育ては不可能です。 泣く子に悩まされ、ダダをこねる子をなだめ、毎日子どもの対応に悲鳴をあげそうです。 親が子供の勉強を見ると、勉強ができない子供になるという理由で、家では勉強を見ないお母さんがいます。塾の先生や友達から聞いたというケールが多いです。子供が勉強できないことになっては大変!?でも、果たして「その噂」は本当か?事例と共に検証してみたいと思います。

小学生の間から家庭教師や塾にお世話になる必要もないと思われる親御さんも多いかもしれません。 しかし、親が小学生に勉強を教える時に、困ることの1つが、教えている間に親がイライラして怒ってしまうことや、子供が逆に怒ってしまって進まないということかもしれません。 子供が危ない時、悪いことをした時、親は子供を怒りますよね。幼少期のうちは怒る回数も多いですが、成長すれば子供を怒らなくなるのかと言えばそうでもない。何回怒っても効きめがない、もう怒ることにも疲れた、という方のために、親が子供を怒る原因を考えてみましょう。


子どもがなかなか宿題をやらない、勉強をしないという問題はほとんどの方が頭を悩ましている問題ではないでしょうか?そして、ご自身も子どもの時に「勉強しなさい!」と言われてきたことが1つでもあるかと思います。 【2020年4月更新】勉強の間違いを指摘すると怒る、分からないと泣く。。。小学生の子どもに勉強を教えたいけど、どう接して良いのか分からない保護者向けの記事です。すぐ怒る、ぐずるのに学年は関係 …


親が子供を怒る理由 今日は、(普段)親が子供を怒る理由について書いてみたいと思います。 ここで、「怒る」と「叱る」は同じではないですね、怒るは感情と共に、…

勉強を「やらない」というより「できない」に近い子もいます。 教科書を読んでも理解できなかったり、ワークの問題が解けなかったり。 その子どもにとって、いま学校で勉強している内容は難しすぎるよ … 「勉強する意味は?」と子供に聞かれたら、あなたは答えられますか?「いいから、黙って勉強しなさい」とついつい言ってしまっていませんか。大人が理由を答えられないのに、子供にやれと言うのはあまりに横暴です。まずは、あなたが勉強する意味を考えてみましょう。

親であれば、子供に勉強を教える機会は比較的多くあると思います。例えば、算数について、分数や少数が出てきた辺りでつまづく子はいるでしょうし、中学生であれば関数があまり理解できない子もいるでしょう。しかし、自分の子に勉強を教える時に、次第にイラ

勉強しない子供を怒るのに疲れた、いちいちイライラすることにも嫌気がさしてきたという方のために、子供が勉強しないとどうしてイライラしてしまうのかについて考えてみましたので共有したいと思い …

子供が勉強しないとついつい怒鳴ってしまう。 「勉強しなさい!」「早く宿題しなさい!」 子どもの為なんだけど、イライラしちゃうんですよね。 でも本当に子供に勉強させたいなら怒鳴ることは逆効果になる恐れがあります。 子供に勉強させたいならどうするべきか、考えてみましょう。 どんなに口煩く言っても勉強しない、成績が悪い、自分の子供は勉強できないと悩んでいる親は沢山いますよね。そこで今回は自分の子供が勉強できないと思った時に親である自分は何をすればいいのかを … 子供の勉強を見るたびに毎回親子ゲンカで、親も子供もそれぞれにストレスを募らせて悪循環です。 子供は頭が悪いわけではなく、標準的な学力で、怠けるタイプでもないので、本当なら怒る必要がないのでしょうが、親の忍耐力がないためにイライラが抑えられません。